寒い季節はロングだと便利だけど分け目が気になる人は多くない?

woman standing near green and yellow foliage tree

 

寒くなってくるとロングの女性は、その髪の長さをありがたく思えてくるでしょう。

 

ところが分け目の薄毛が気になりだしたら、長い髪を切って髪型を変えてしまおうか迷ってしまいますよね?

 

じつは分け目のせいで薄毛になっているのではなく、その他にも原因があるので、正しい対処法を紹介しますね。

 

ロングだとその髪の重みで分け目が薄くなっているのか?

Selective Focus Photography of Woman Wearing Red Shirt

 

寒い季節はロングだとマフラー代わりになって、得をした気分になるでしょうが、分け目が薄くなって来たらそっちに気をとられてしまいますよね?

 

ロングだと髪が重くなってしまって、それが原因で分け目だけが薄くなっていると思う人が多いでしょう。

 

たしかにそれも原因のひとつです。

 

ところがそれだけで分け目が薄くなっていたら、ほとんどの女性がそうなっていておかしくないでしょう

 

違いが出ているのは、その他にも原因があるからなんです。

 

まず生活習慣と寒さも原因のひとつ。

 

女性はホルモンの関係で寒い季節を重なり、血液の流れが悪くなっており、どうしても髪が育たなくなっています。

 

さらにロングという長さで出る髪の重みで毛穴にダメージを受け、分け目の部分の髪が抜けてしまい、分け目だけが薄くなっているわけです。

 

ロングの女性の分け目が薄くなっているのは、重みで髪が抜けるスピードより、育毛のスピードが遅いと思っておきましょう。

 

薄くなった分け目をロングでも気にならなくする対処法は簡単!

Selective Focus Photography of Woman Facing Upward

 上記の原因がわかってしまえば、分け目の薄い部分をどうするべきか、なんとなくわかってきたでしょう。

まず分け目の薄毛を解消するためには、分け目を定期的に変えてあげるのがおすすめです。

重みで毛穴などの頭皮が圧迫しているので、違う分け目を作ってダメージを少なくしてあげてくださいね。

 

それだけでもずいぶん分け目の悩みを、解消できるようになります。

 そして血液の流れをよくするためには、運動と睡眠の質などを上げてあげること。

足の筋肉を使うことで、体全体の血液の流れをよくしてくれます。

そして睡眠も血液の流れをよくしてくれるんですよ。

睡眠とはリラックスの最高潮の状態であり、リラックスは血液の流れをよくする効果があります。

自分の好きな音楽やテレビなどを見ていると、体がポカポカしてくるでしょうが、これはすべてそういう効果があるからなんですね。

逆に睡眠不足だと血液がドロドロになってしまい、血の巡りが悪くなるので、分け目の育毛ができなくなってしまうでしょう。

 

ロングを維持して分け目をわからなくするちょうどいい髪型

Woman Standing on Terrace Near Grass Field

 

上記の対処法は正しい方法ですが、髪の毛が生えてくるのに時間がかかるデメリットもあります。

 すぐに分け目を何とかしたいのなら、ボブのように分け目をかぶせる髪型に変えてしまいましょう。

前髪を作ってしまえば、分け目が髪で隠れて、すぐに気にならなくなります。

そして上記の方法で以前の分け目の薄毛を徐々に解消していき、また元のロングの髪型に戻してあげるといいですよ。

風に当たったら髪がボサボサになるのはなぜ?原因に合わせた対策を!

Woman Wearing Gray Shirt and Black Overalls on Boat

 

季節によったら風が強くなってしまうでしょうが、とくに冬になると風が強いだけでなく、乾燥も気になってしまうでしょう。

 

その影響で外に出たら、髪がボサボサになってしまって、きれいな形に整えられなくなってしまいます。

 

そこでボサボサになる髪の、原因と対策を知っておいてくださいね。

 

風でボサボサになった髪を戻すことが可能?原因を知るべし

White Dandelion Flower Shallow Focus Photography

 

風で髪がボサボサになってしまうのは、基本的に髪の構造に問題があります。

 

髪というのはキューティクルといわれる鱗のようなバリアがあり、そのおかげでダメージを最小限に抑えているんです。

 

ところがそのキューティクルは、湿気によって広がってしまう特徴も合わせ持っています。

 

空気中には少なからず水分が含まれているため、風に当たるだけでボサボサになってしまうわけです。

 

ちなみにドライヤーの風だと、なぜボサボサにならないのかというと、一定の方向から風を当てられるから。

 

キューティクルが同じ方向を向いてくれるため、むしろツヤが出てきれいに仕上げられるでしょう。

 

ところが自然の風というのは、どこからでも吹いてくるので、キューティクルの向きがバラバラになってしまいます。

 

そのためまとまりのないキューティクルの影響で、すぐにボサボサに…。

 

髪が広がってしまう上に、ツヤもなくなってしまうでしょう。

 

キューティクルの特徴を知って髪の風対策を!

Woman Open Arms While Closed-eyes Smiling Photo

 

上記で髪がボサボサになるのは風の湿気が原因だということが、何となくわかってきたと思います。

 

それに合わせて対策を取ってあげると、外に出ても風の影響をうけにくくできるでしょう。

 

もともと湿気によって髪がボサボサになっているわけですから、外出する前に髪を保湿してあげるだけでも、外気の湿気を入りにくくさせられます。

 

乾燥している髪は、簡単にいうとスポンジの状態と同じのため、どうしても湿気を吸収してしまうわけです。

 

そこで最初から湿気を髪に埋め込んでいると、どこからも髪が湿気を吸収させられなくなります。

 

保湿とバリア膜を作って風から髪を守ればボサボサにならない

smiling woman wrapped with white headscarf

 

髪がボサボサになる原因は、風にある湿気のため、先に保湿をすれば解消できるのがわかったでしょう。

 

その保湿をするのに役立つ風対策が、洗い流さないアウトバスタイプのトリートメント!

 

これを使うと髪の内部まで浸透する上に、バリア膜まで作ってくれます。

 

上記ではスポンジの状態を保湿する対策を紹介しましたが、アウトバスタイプのトリートメントは、髪に膜として残ってくれるんです。

 

つまりその膜がバリアの代わりとなり、湿気をシャットアウト。髪がボサボサになるのを防いでくれるでしょう。

 

ちなみに痛みがひどくて髪が引っかかるのなら、キューティクルが剥がれてしまっています。

 

そこでヘアオイルも一緒に使うと、さらにバリア層が増えてくれるので、ボサボサから守ってくれるでしょう。

バレンタインで男性の目を引くには髪型や髪色を変えてイメチェン!

バレンタインで男性の目を引くには髪型や髪色を変えてイメチェン!

White, Black, and Red Person Carrying Heart Illustration in Brown Envelope

バレンタインは女性にとって、かなり重要なイベントだという人も多いと思います。

男性に対するアプローチの日と言ってもいいでしょうが、そんな大事な日に髪型を変えようと、悩んでいる女性も多いでしょう。

そこで男性が目を引く髪型や、印象がよくなる髪色などについて紹介しますね。

 

バレンタインは男性の目を引く髪型に変えよう!

Long Black Haired Woman in Grey Top Taking Selfie

結婚している女性や独身であったら尚更、意中の男性に注目されたいですよね?

 

とくにバレンタインは大きなイベントというのもあり、髪型を変えれば男性の意識も変わるかも?と期待して、髪型を変えてみるべきか検討している人も多いと思います。

 

そんな人はとにかく男性の好みに合わせて、髪型を変えてみると効果があるでしょう。

 

もちろんその男性の好みに合わせる必要がありますが、一般の男性が好む髪型に変えるだけでも、印象が大きく変わって注目してくれますよ。

 

その髪型とは女性らしい丸いシルエットの髪型!

とくにどんな女性でも似合うのが、ミディアムのワンカールボブです。

 

毛先に丸みを出すことで、女性らしさが出て可愛く見えるでしょう。

ふんわり柔らかい印象を持たせることがポイントであり、カールは上品さを出す効果もあります。

 

男性は女性が可愛くなると、自然と目を向けてくれるので、それくらい髪型選びが重要だと思っておきましょう。

 

髪色を変えるとしたらどんな色にすれば男性は喜ぶ?

Portrait of Smiling Girl Against White Background

今の男性は上記でも紹介したように、少し上品な雰囲気を出したほうが、印象がよくなるようです。

そのため髪色をしっかりバレンタイン仕様にしてあげると、イメージアップが狙えるでしょう。

 

その髪色とはダークカラー!

とくに髪色をブラックにしてしまっても、男性からの評価はよくなります。

 

もちろん女性にとってはブラックに髪色を変えてしまうのは、勇気が必要でしょうから、ダークブラウンでも問題ありません。

 

髪色が明るかったのを暗くすることで、バレンタインのために染めたのだとわかる上に、イメージが上がるのでおすすめです。

 

ヘアレンジをすればバレンタイン効果アップ!

Bride's hair, styled with a hair ornament

髪型と髪色を変えてしまうだけでも効果がありますが、さらに攻めたい女性はヘアアレンジをしてしまうのもひとつの方法です。

 

普段アレンジしない人が髪をイメチェンしていると、どうしても男性は目についてしまうもの。

簡単なアレンジでもいいので、好みのヘアアレンジをしてみてくださいね。

 

とくにバレンタインだと女性らしさを残すために、ハーフアップがちょうどいいでしょう。

上品なイメージを残しつつ、長い髪を降ろしている女性は、どこか魅力的に見えてきます。

 

クルリンパなどの簡単なヘアアレンジをして、ヘアアクセサリを使ってしまえば、女性からもおしゃれに見られるでしょう。

 

ちなみにアップさせるのが面倒なら、毛先にカールが出せるアイロンをかけるだけでも、柔らかい雰囲気が出せて可愛くなりますよ。

髪は静電気が起こる可能性大!予防しておけばストレスなし!

https://images.unsplash.com/photo-1521929374445-6df0bab8ceaa?ixlib=rb-1.2.1&auto=format&fit=crop&w=1000&q=80

季節によったら空気が乾燥して、生活がしにくくなることでしょう。

髪の毛もその影響を受けやすく、静電気が起こってしまいます。

髪を触るだけで、パチッとなったらイライラしてしまいますよね?

じつは静電気が起こるのは原因があり、対策としたら意外にも単純で続けやすいでしょう。

 

髪を触るとイライラする静電気はなぜ起こってしまうの?

woman waving her hair

静電気は誰でも経験するものであり、すぐに起こる人と全然静電気が起こらない人がいます。

これにはしっかり原因があり、基本的に髪がパサついている人は静電気が起こってしまうんです。

 

静電気というのは名前のとおり電気と関係があるので、それを髪にため込んでいると、パチッとなってしまいます。

よく小学生が下敷きを使って髪を上に立たせていたでしょうが、あれだけで簡単に静電気が髪にたまるんです。

 

そしてパサついているということは、髪が乾燥しているので、もっと静電気が集中してしまいますよ。

電気が通りやすいのは、一般的によく言われる水分。これを使ってあげると静電気が分散されて、パチッとなることは少なくなるでしょう。

 

静電気の予防はかなり簡単!基本は保湿!

woman standing near body of water during golden hour

静電気を予防するには保湿することから始めるといいでしょう。

静電気が起こる根本的な原因は、電気が集中することだから、水分補給すればいいわけです。

 

水分補給ってどうするの?

と思うでしょうが、極端にいうと水を髪につけるだけでも効果があります。

水分があるだけでも静電気が水に流れてくれるので、触った途端パチッとなりません。

 

ところが水をつけた髪で外出すると、冷たくて現実味がないので、そこはヘアオイルや洗い流さないトリートメントを使ってもいいでしょう。

 

静電気を起こさないためには、保湿をしてその水分から静電気を分散させるといいわけです。

 

髪の静電気を減らすにはドライヤーの使い方を変える

Woman Holding Gray Hair Dryer and Wearing White Bathrobe

髪を保湿する前に、さらに静電気を予防できる方法があります。

それが髪をパサつかせる原因でもある電化製品のドライヤーです。

髪を乾かすために使う機器ですから、パサつく原因になるのは当たり前ですが、かなり静電気を抑えられるので実践してみてください。

 

この方法の基本は髪にダメージを与えないようにすること。

なるべく静電気を起こさないためには、痛みを抑えたドライヤーの使い方をしたほうがいいわけです。

ダメージが増えると髪の中の水分まで出てしまうため、乾燥して静電気がたまってしまいます。

 

そこで髪を乾かすのなら、なるべく髪を近づけないようにし、遠くから髪を乾かしてしまいましょう。

そしてドライヤーだけに頼らず、しっかりタオルで水分を落としてから乾かすと、ドライヤーの時間を少なくできます。

 

どうしても時間がかかってしまうのなら、ドライヤーを使う前にオイルなどを使っておくと、熱によるダメージから守ってくれるでしょう。

ヘアケア剤の使い方も工夫すると、静電気を予防できるわけです。

髪にツヤを出す方法の近道はヘアケアと生活習慣がポイント!

Women's Black Beanie Hat

髪がパサついてくるとツヤが出なくなって、見た目にコンプレックスを感じてしまう人も少なくないでしょう。

そんな人はヘアケアを正しくすれば、ある程度ツヤがよみがえってきますよ。

それでも髪にツヤが出ないのなら、生活習慣をみなす必要があるんです。

その内容を具体的に見てみることにしましょう。

 

髪にツヤがないのは乾燥と生活習慣の乱れの可能性

Person Wearing Blue Denim Jacket

もともとツヤが出ている髪というのは、ダメージが少なくてハリがある状態です。

誰でも若い頃はヘアカラーなどもしていないので、ツヤが出ているはずですが、今自分の髪を見てみてください。

 

ツヤが出ていないのなら何か原因があるからこそ、ツヤが出ていないのはわかりますよね?

知らず知らずのうちに自分の髪にツヤを無くしていたのを理解しておきましょう。

 

その原因というのを理解しておかないと、いくら対策をしていたとしても効果がありません。

それは乾燥と生活習慣です。

 

乾燥というのは髪そのものが乾燥しているのもそうですが、季節的なもので空気が乾燥してしまうと、それもツヤを無くす原因になってしまいます。

 

ちなみに髪が血液から作られているのをご存知でしょうか?

血液は栄養を運ぶのにも役立っており、これが足りなくなってしまうと、乾燥してしまってツヤもなくなるんです。

 

つまり生活習慣を正さないと、血液の流れが悪くなるため、ツヤにも影響してきます。

 

睡眠時間と食べ物に気を付けるとツヤが出やすい

Woman Sleeping

生活習慣といっても幅広くありますが、まずツヤを出すためには髪と関係がある食べ物を優先的に食べていきましょう。

 

髪というのは基本的にたんぱく質から作られており、お肉や大豆などの食べ物を食べると、ツヤが出やすくなります。

 

そして睡眠も意識して長くとるようにし、血液の流れをよくしてくださいね。

成長ホルモンが出るのが睡眠でもあるので、夜更かしをしないようにしましょう。

 

ヘアケア剤は選び方と髪につける方法を正しくしよう

Woman on Gray Concrete Bath Tub

生活習慣は言い方を変えると、体の内側から変えるツヤ対策ですが、外側からケアする方法も存在しています。

ヘアケア剤といわれるもので、トリートメントやシャンプーで髪の保護をしていくといいでしょう。

 

髪の保護をするためには、トリートメントの保湿効果とシャンプーの洗浄成分がポイント!これをどちらも正しく選んでいると、ツヤが物理的に蘇ってきます。

 

トリートメントはなるべく美容室専売品を選び、保湿成分がタップリのものを使いましょう。

そして実際に付ける時は、水分をとってからもみ込むように浸透させます。

 

できるならコームという細いクシを使い、馴染ませたらもっとツヤが出てくれるでしょう。

付けてからある程度放置しておくともっと効果がありますよ。

 

シャンプーに関しては、洗浄力が弱いものを選ぶのがおすすめ!

とくにアミノ酸シャンプーを使うと、髪に皮脂が残ってくれるので、保湿力がかなりアップするでしょう。

髪が広がってセットがしにくいのは乾燥が原因!その対策を紹介

Woman in White Long-sleeved Top

季節によったら髪をセットするのも難しい人もいるでしょうが、それは髪が広がっているからですよね?

そうなってしまうのは原因がしっかりあるので、正しい対策をしないと、きれいに髪をまとめられません。

正しい対策の基本を紹介するので、髪の広がりを抑えたいのなら要チェックですよ。

 

広がる髪はおさえるためにするべきは保湿です

Focus Photo of Woman in White Halter Top and Gray Denim Short Shorts Outfit

もともと髪が広がってしまうのは、乾燥が原因だと思っておきましょう。

髪は死んだ細胞と言われていますが、実際は髪の内部には保湿成分が入っており、それがなくなってくると髪が広がります。

 

その保湿成分を守るために、髪の周りにはキューティクルと皮脂があり、これをいかに守るかが広がりをおさえる対策となるんです。

 

季節によって髪が広がる場合は、髪の周りにある皮脂が少なくなっているのが大きな原因。つまり保湿成分を外から補う必要があります。

 

保湿成分たっぷりのトリートメントを使うのも大切な方法ですが、乾燥する季節にはシャンプーを見直すのもおすすめです。

 

それは洗浄力の弱いアミノ酸シャンプーに変えてあげると、皮脂が髪に残って保湿力を高めてくれるから。

その上にトリートメントを使うと、相乗効果が期待できるでしょう。

 

髪をおさえるためにアイロンを使う正しい方法とは?

Woman in Gray Shirt Straightening Her Hair

髪の広がりをおさえるために、ヘアアイロンを使う人も中にはいますよね?

じつはそれだと髪が余計に乾燥して、広がるのを止められなくなってしまいますよ。

 

もちろんヘアアイロンは気軽に髪をセットできるので、使い方によったら髪の広がりをおさえてくれるでしょう。

 

そこでヘアアイロンを使う前に、オイルやアウトバスタイプのトリートメントを使うと、乾燥を防ぎつつセットができてしまいます。

 

ちなみに髪を守るキューティクルは、温度が高い状態になると、バリアを開けて浸透力を高められるようになるんです。

つまりヘアアイロンを下げた状態で使ったら、オイルなどの保湿成分を内部に浸透できるでしょう。

 

広がる原因がボリュームなら美容師さんにしっかり相談

Woman Sitting on the Salon Chair While Holding Vodka Glass and Man at Her Back White Spraying Her Hair

髪が広がる原因は乾燥なのは間違いありませんが、ボリュームがすごい人だと、物理的に髪が広がってしまいますよね?

そこで美容師さんにカットをお願いして、それを防ごうとするはずです。

 

髪を空いてくださいといえば、美容師さんは量を少なくしてくれますが、この時に量を減らしすぎないようにしてくださいね。

 

髪の量をカットで減らすときは長さを不揃いにして量を減らしていくのですが、この短い部分が伸びだすとさらに髪が広がっていくように感じるんです。

 

つまり量を減らしすぎるときれいに形を整えてくれた髪型でも、そのきれいな状態をキープできる期間が短くなってしまうので、慎重に美容師さんと相談してくださいね。

 

ギリギリまで空いてもらうことが、髪の広がりをおさえるための、正しい対策となります。もちろん髪の広がりをおさえる方法を相談しておくと、自宅のヘアケア対策に繋がるのでおすすめです。

冬で悩んでしまう髪…美容室で購入すべきヘアケア剤を紹介

Woman Standing in Front of Woman Sitting on Chair Inside Room

冬になると髪に対しての悩みを抱えている人が増えます。

美容室で営業をしているたくさんのお客様に相談されるのですが、話を聞いていると使っているヘアケア剤に問題があるかもしれません。

正しいヘアケア剤を使うにはプロである美容師さんに、美容室で相談したほうが冬の悩みを解消してくれますよ。

 

冬の悩みの大半は乾燥!おすすめのヘアケア剤を美容室で相談!

wax on Popsicle stick

まず冬にだけ髪に対するコンプレックスを抱えているのなら、それは乾燥がかなり関係している可能性があります。

髪の毛は皮脂をある程度残していないと、そのバリア膜がなくなってしまうので、痛んでしまったように感じるんです。

 

もちろん皮脂を残せばいいわけでなく、必要最小限に残しておかないと、酸化が起こって頭皮が荒れてしまう原因になります。

結局は今の頭皮に合ったヘアケア剤を見つけないと、逆効果になるわけです。

 

冬だと髪のバランスが整らえられていないので、慎重にヘアケア剤を選んでくださいね。

そこでよく目にするヘアケア剤の中から、冬の悩みにちょうどいいものを紹介します。

 

保湿をしながら乾燥を防ぐならアウトバストリートメントを美容室で

Chanel N5 fragrance bottle

乾燥が原因なら保湿すれば、冬の悩みはほとんどの解決するのが、なんとなくわかってきたでしょう。

そこで冬の乾燥を解消できるものとしておすすめなのが、アウトバスタイプのトリートメントです。

 

お風呂に出たあとにつけてしまうトリートメントになるので、髪に保湿成分が浸透できるので、冬の乾燥にちょうどいいでしょう。

しかも浸透する成分が入っているなら、痛みも修復できますよ。

もちろん美容室専売品でないと、効果が薄いので気を付けてくださいね。

 

パサつきがひどい髪はシャンプーについて美容室で相談

Botanical, Aromatic, Beauty, Bottle, Brand, Care, Green

保湿をしてしまえば、冬の悩み対策としてはいうことがないでしょう。

その上で乾燥を起こしている原因を解消できたら、もっと治りが早くなりますよ。

 

その原因とはシャンプー。

汚れを落とすために必要なヘアケア剤ですが、シャンプーによったら皮脂が残らない場合があるんです。

 

皮脂が1番保湿に向いているので、あまり洗い流さないように、美容室でアミノ酸シャンプーを選ぶようにしてくださいね。

 

もちろん髪の状態によってそれを使い分けたほうがいいから、美容室で相談してちょうどいいシャンプーを提案してもらいましょう。

 

洗い流すタイプのトリートメントは美容室専売品を使おう

four Mad About Curl and Waves labeled bottles on wooden surface

洗い流すタイプのトリートメントもヘアケア剤として有効ですが、冬の乾燥を防ぐにはバリア膜と保湿成分のバランスが重要になってきます。

今の髪の状態を見てから出ないと、適切な対策になりません。

美容室専売品だと、そのバランスにピッタリのトリートメントが多いので、間違いないでしょう。

 

だからこそ美容室へ行って、自分の髪に合ったヘアケア剤を選んでもらう必要があるのです。

美容師さんに今の髪の状態をしっかり伝えて、適切なヘアケア剤を提案してもらってくださいね。

何もしていないのに枝毛が増えるのはなぜ?季節と関係あるのか?

Blonde-haired Woman Standing Between Green Plants

女性は髪が長くなってしまうので、どうしても髪のダメージは、男性よりも多いといわれています。

それにしても何もしていないのに、枝毛が増えて困っている人も少なくないでしょう。

じつはそれにはしっかり原因があり、正しい対策をしていないと、さらにその枝毛が増えていきますよ。

 

枝毛は髪が割けてしまっている可能性大!なぜなのか?

Grayscale Photo of Woman Wearing Shirt

髪の毛にはバリアの役割であるキューティクルというものがあり、そのおかげでダメージから守ってくれています。

ところがそれがなくなった状態で放置していると、髪に直接ダメージを受けてしまうんです。

 

髪というのはたんぱく質からできており、繊維質のようなイメージで作られています。

つまりキューティクルが剥がれた状態で、しかも髪が割けてしまったら枝毛になってしまうわけです。

 

こうなってしまうのはそれぞれ原因があり、何もしていない人でも枝毛が増えてしまいます。

何もしていないのなら、季節的なものが関係しているのかと思うでしょう。

ところが季節的なものでない可能性が多く、その原因はほとんどが決まっているんです。

 

枝毛は修復してくれるのか?増えるのを防ぐには?

Photo of Woman

枝毛というのは髪が割けている状態ですが、これを修復できれば、髪の悩みがかなり減っていくのがわかるでしょう。

そもそも髪というのは死んだ細胞ともいわれており、肌のように修復してくれる可能性は低いでしょう。

 

ということは何もしないでいると、枝毛が増える可能性を高めてしまいます。

枝毛というのは避けた状態のため、引っかかっただけでも増える可能性が高まるんです。

 

そこで以下の正しい対策をしたほうが、枝毛が増える確率を少なくしてくれるでしょう。

とにかく枝毛は放置したら増えるのだけは、覚えておいた方がいいですよ。

 

結局は枝毛増えるのを止めるには生活習慣や正しいヘアケア

Woman in White Sleeveless High Neck Top Showing Her Back

枝毛を増やさないようにするためには、とにかくたんぱく質を補給させてあげるのと、体調を整えるために生活習慣を正すのに越したことはありません。

生活習慣とはとくに睡眠時間のサイクルを正すことです。

 

睡眠中は成長ホルモンや女性ホルモンなど髪の成長と関わるものがたくさん出てくれるので、枝毛が修復するわけでありませんが、生えてくる髪は枝毛が増えにくくなるでしょう。

 

そしてそれらの物質を増やすために、たんぱく質をとることも心掛けておき、効率よく元気な髪の毛を増やすようにしておいてください。

ちなみにたんぱく質とはお肉でもいいですが、大豆などの豆製品がおすすめです。

 

女性ホルモンに似たイソフラボンも一緒に摂取できるので、枝毛が増えるのを抑えてくれます。

 

そして睡眠の質に関しても、横になる時間を決めておき、その時間に来たら絶対に入眠に入るようにしてくださいね。

 

とくに10時から2時の間でホルモンがたくさん出てくれるので、それまでにはお布団に入っておきましょう。

パサつきでフケが出る冬の髪にはシャンプーを変えたほうがいい!

focus photography of woman with pink hair bow facing on body of water

 

なぜか肩の部分に白い粉が増える人は、頭皮が乾燥してしまって、フケが大量発生している可能性が高くなっています。

これは冬独特の悩みになるので、とくに気にする必要はありませんが、見た目が気になってしまうでしょう。

解消するためにはシャンプーを思い切って、切りかえてみてくださいね。

 

冬のフケの原因は頭皮の角質が乾燥で剥がれてしまうから

woman holding her hair in forest

そもそもフケについて詳しくない人がいるでしょう。

フケが出たからと言ってパニックになる必要はなく、フケとは肌のターンオーバーと同じで、角質が剥がれて出てくるもの。

病気とかではありません。

 

ところがその量が増えてしまうと、どうしても気になってしまいますね。

寒い時期は冬独特の空気の乾燥でフケが増えてしまうんです。

本来頭皮は皮脂によって守られており、ダメージを受けにくくなります。

 

冬になると女性ならとくに、皮脂の分泌が減っている状態のため、頭皮が乾燥して角質がはがれやすくなるんです。

フケを減らすには乾燥を防げばいいだけなんですね。

 

乾燥を防ぐにはシャンプーを変えてしまうのがポイント

Shampoo, Man, Hairstyle, Foam, Wash

 

では乾燥を防ぐためにはどのような対策をすればいいのか、あまりイメージできないかもしれませんが、やることはかなり簡単です。

 

それはシャンプーを変えてしまいましょう。ヘアケア剤としては汚れを落とす役割がありますが、シャンプーというのはそれぞれ種類によって違いがあり、フケに適した種類を選ぶ必要があります。

 

汚れを落とすためにシャンプーを使っているわけですから、バリアの役割である皮脂を落とす効果もあるため、シャンプー選ぶがどれだけ重要なのかわかりますよね。

 

冬のフケを解消するにはどんなシャンプーがいいのか紹介!

Cocooil baby oil on desk

 

どのようなシャンプーを選べばいいかわからない人は、とにかく洗浄力が弱くて保湿力が高いシャンプー見つけてください。

市販のシャンプーでも今なら並んでいる、アミノ酸シャンプーだとフケ対策としても効果があるでしょう。

 

アミノ酸シャンプーとは洗浄成分は弱い「ココイルグルタミン酸TEA」などが入っており、皮脂をある程度残してくれる効果があり、頭皮が保湿されるようになります。

頭皮の角質が剥がれにくくなるため、フケも少なくなってくるでしょう。

 

ところがこのシャンプーと相性がいいのは、フケの大きさが小さい症状だけ。

大きいフケが出ている場合や、頭皮が赤くなっているなら、頭皮に細菌が増えている可能性も否定できません。

 

炎症を沈める成分や殺菌効果のあるシャンプーを選ぶ必要があるので、最初は皮膚科で見てもらったほうが安心です。

もし症状がひどくなってしまうと、冬の乾燥も重なってしまい、頭皮から臭いが発生してしまうかもしれません。

 

冬のフケは乾燥だから保湿できるシャンプーに変えてみよう

woman near white wall getting her hair blown

フケが増えたからと言ってパニックになる必要はありませんが、それがよくならないのなら、誰でもストレスが溜まってしまいますよね?

それがイヤなら洗浄力が弱いシャンプーを使い、頭皮を保湿できるようにしましょう。

 

ところが大きいフケが出てしまうのなら、シャンプーに頼るのではなく、皮膚科で見てもらったほうがいい場合もあります。体のバランスも崩れやすい冬の悩みも、1個ずつ解消していってくださいね。

パーマなどのスタイリングが長持ちしないのはやり方や選び方が重要

Woman Using Hair Brush

季節によったら服装などが地味で、スタイリングをしてバランスを取りたい人が多いでしょう。

ところがせっかくスタイリングをしていたとしても、すぐに崩れてしまって長持ちしないと悩んでいないでしょうか?

これにはしっかり原因があり、とにかく正しいスタイリング剤とケアの方法によって差が生まれてしまうんです。

 

季節によって長持ちさせるにはスタイリング剤を変えよう

Woman in Black Shirt Facing Mirror

スタイリングがすぐに崩れて長持ちしないのは、基本的にスタイリング剤が適切でないものを使っているかもしれません。

とくにパーマやくせ毛の場合だと季節によって使い分けると、かなり長持ちするようになりますよ。

 

ちなみにパーマには大きく分けると、2種類の方法に分けられるんです。

ひとつは水分によってカールが出るものと、もうひとつは乾燥させた方がスタイリングしやすいものになります。

 

水分によってスタイリングを整えるものをコールドパーマといい、湿気が多い季節だとカールが出やすく、スタイリングに困ってしまうでしょう。冬にこのコールドパーマをかけたほうが、ムースなどのスタイリング剤で調整がしやすいので長持ちしやすくておすすめです。

 

くせ毛も湿気によって出てしまうのであまりクセを出したくないのなら、しっかり乾かして乾燥させてから、膜となるサラサラ系のアウトバスタイプトリートメントを使うのもいいでしょう。

 

その反対に位置しているのがデジタルパーマと言い、熱によってカールを出す種類。乾燥しているほうがカールを出してくれるので比較的万能ですが、痛みが出てしまう可能性を高めてしまいます。乾燥している季節ならオイルなどで保湿しつつ、ダメージとカールをおさえるイメージでスタイリングしましょう。

 

シャンプーなどのヘアケア剤選びも長持ちさせる秘訣

Woman Sitting on Desk

結局のところスタイリングを長持ちさせるのは、湿気との戦いになるのですが、シャンプーなどのヘアケア剤選びにも注意したいところ。

とくにシャンプーは髪の保湿力を左右するものとなるので、しっかり選び方を覚えておきたいですね。

 

そこで季節によってシャンプーを使い分けるようにすると、意外と簡単に長持ちさせられるでしょう。

ちなみにパーマだと施術を受けた当日のシャンプーは避けておき、とにかく洗浄成分が弱いものを使ってください。

薬剤が落ちにくくて長持ちし、スタイリングがしやすくなります。

つまりアミノ酸系シャンプーがいいわけです。

 

そしてくせ毛のシャンプー選びは、湿気を残す保湿成分入りにしておくと、スタイリングが長持ちできるでしょう。

湿気をどうシャットダウンするかが、くせ毛のスタイリングのカギとなります。

 

スタイリングを長持ちさせるには髪型も重要!ボブがおすすめ!

Woman Wearing Blue Denim Jacket Selective Focus Photograph

 スタイリングを長持ちさせるには、パーマやくせ毛の状態によって、ヘアケアなどのやり方に差があるのがわかったでしょう。

さらにスタイリングを気軽に長持ちさせるには、髪型選びも重要だというのを知っておくと、かなり便利になりますよ。

 

その髪型とはボブ。この髪型は上にかぶせる髪型のため、髪の重みによって広がることや、跳ねる可能性も下げられるようになるでしょう。

ちなみに髪が伸びても、スタイリングがしやすいのでおすすめですよ。