ロングヘアを上手に巻くときのポイント

Share on Facebook

こんにちは,摂津市千里丘のヘアサロン,あとりえ月の庭です。

ロングヘアをコテで巻くのは難しいと思っている方も多いのではないでしょうか。

少しのコツで綺麗に巻くことができ、簡単にオシャレに見えるだけでなく、アレンジの幅も広がるのでおすすめです。

ロングヘアを巻くときに失敗しがちなのが、毛先のみにコテをあてることです。

カールが毛先のみで不自然な印象になってしまいます。

また、毛先のみにコテをあてることにより毛先に加わる力が大きくなり、髪の傷みにつながる恐れがあります。

毛先だけでなく髪の毛の中間からコテを当てて巻くことにより、自然なカールをつけることができるでしょう。

また、毛先のみにカールを付けたい場合でも、コテを中間から毛先にスライドさせて毛先を巻くことで、綺麗にカールを付けることができます。

こうすることによって、毛先の傷みを防げるだけでなく、髪の毛自体に適度なツヤも加わるため、髪の毛を綺麗に見せることができます。

また、髪の毛を巻くときに髪を熱から保護するヘアオイルやヘアスプレーなどを付けることによって、髪が傷むのを防ぐことができるだけでなく、巻き髪のモチも良くなるのでおすすめです。

コメントは受け付けていません。