髪色が抜けないように!!カラーを長持ちさせるマル秘テクニック

Share on Facebook

こんにちは,摂津市千里丘のヘアサロン,あとりえ月の庭です。

髪を染めても時がたつと少しずつ色が抜けて髪色が変わってきます。

色の変化も楽しめますが、どうせならきれいな色をもっと長持ちさせたいですよね。

そこで今回はカラーを長持ちさせるマル秘テクニックをご紹介します。

まず、髪を染めた日は髪を洗わない方がよいです。

市販のシャンプーは洗浄効果が強いのでカラー剤も一緒に落としてしまう可能性があります。

できれば2日くらいは色を定着させたいですね。

髪を洗う際にはお湯の温度を38度くらいのぬるめで洗いましょう。

コテを使う場合は150度前後の熱すぎない温度にしましょう。

髪に刺激を与えるのは良くありません。

もし、色が落ちてきてしまったという場合には、カラーシャンプーもおすすめです。

最近はカラーシャンプーといっても様々な色がありますので、自分の髪に合った色を選びましょう。

カラーシャンプーはきちんと洗い流さないと衣服についたりしますので、流す時にはしっかり注意しましょう。

髪が痛むのも色が落ちやすくなる原因にもなります。

日々のケアを丁寧に行いましょう。

コメントは受け付けていません。