半渇きって髪に良いの?悪いの?

Share on Facebook

シャンプーをした際に、すぐに髪をブローせずに自然乾燥に任せる方は少なくありませんが、この状態だと寝る際に乾いておらず半渇きの状態になってしまい寝る際に髪に大きなダメージを与えてしまう可能性があります。

通常は毛髪のキューティクルは引き締まった状態になっており、これが髪の健康状態を表していますが洗髪をするとキューティクルが開いた状態になってしまうので、お風呂からあがってすぐにブローをしないとキューティクルが開いた状態のままになってしまい、就寝時に摩擦が加わることでキューティクルがはがれる恐れがあり、切れ毛や毛がうねるようになってしまうなど様々なダメージを受けてしまうのです。

そのため出来るだけお風呂からあがったらブローを行って頭皮を中心にしっかり乾燥させることがとても大切になります。

ただ熱い熱を長時間あててブローをしてもキューティクルは開いてしまっているので、ある程度毛全体が乾いた時は冷風に切り替えることでキューティクルが引き締まって良い状態になります。

ブローによるダメージを抑える方法として、事前に洗い流さないオイルトリートメントを利用する事をおすすめします。

コメントは受け付けていません。