ミディアム⁇ロング⁇髪の長さの基準とは

Share on Facebook

こんにちは、摂津市千里丘のヘアサロン あとりえ月の庭です。

髪のアレンジをしたいと思って本を買ったのはいいけれど、
自分の髪の長さが分からない…と思ったことはありませんか。

そんな方のために、今回は髪の長さについて説明します。

髪の長さは大きく分けて3つあります。
短い順にショート、ミディアム、そしてロングです。

一般的には、髪の長さが耳下のラインがショートとされています。
ショートの中でももっと短いとベリーショートといった呼び方がされます。

髪をおろしていて肩に掛かるのはミディアムです。
簡単に言うと髪がくくれる場合は、ミディアム以上の長さということです。

そして最後は、肩甲骨にあたるとロングと言われる長さです。
アレンジの種類でいうとロングが一番楽しむことができます。

また最近ではミディアムとロングの間のセミロング、
ミディアムのアレンジであるボブといった様々な呼び方を増えています。

美容院に行く時にくれぐれも忘れてはいけないのは、
長さの基準というのは店によって変わります。

ロング料金等をとる美容院の場合は、
事前に確認することが必要です。

あとりえ月の庭では、髪でお悩みのお客様にプロの立場でお応えし、
より魅力的な美しいヘアスタイルに仕上げます。
https://www.tsukinoniwa.com/

コメントは受け付けていません。