毛量が多い人のための簡単ヘアアレンジ!ショートボブ&ミディアム編

Share on Facebook

focus photography of woman with pink hair bow facing on body of water

大阪府摂津市千里丘の美容室「あとりえ月の庭」の佐藤です。

今回は、「毛量が多い人のための簡単ヘアアレンジ!ショートボブ&ミディアム編」というテーマで書きたいと思います。

毛量が多い女性は、ボリュームをいかに抑えるか、かなり考えてセットをしていますよね?ちょっとした湿気が残っていると、すぐに髪が爆発するからこそ、セットをする際に慎重になるのもわかります。

 

そこでヘアアレンジを利用すれば、外出をして湿気の影響を受けても、ボリュームが抑えられておすすめです。

 

  • 準備しておくポイント

  • 毛量の多いショートボブにちょうどいい 

  • ミディアムヘアで毛量が抑えられる

 

上記の内容で記事を書きましたので、毛量が多くて困っている女性で、ショートボブやミディアムヘアなら特に読んでみてくださいね。

■毛量が多い人がするべき準備

photo of girl with pony tail

 毛量で悩んでいる女性は髪のボリュームをおさえるのもいいですが、以下のポイントを抑えておけばスムーズにヘアアレンジができてしますよ。

 

  • 髪をしっとりさせておく

  • 毛先の毛量を減らせば巻き髪ができる

  • 髪型を合わせて準備しておく

 

毛量が多い女性がヘアアレンジをしても、膨らむ髪を抑えながらセットをしないといけません。

 

ボリュームを意識しながらヘアアレンジをするのは意外に面倒です。だからこそ以下のポイントを抑えておいたほうがいいわけですね。

●保湿力の高いトリートメントを付けておく

もともと毛量が多くて困るのは、横に髪が広がって、シルエットのバランスがおかしくなってしまう点ですよね?それを防ぐために、保湿をするようにしましょう。

 

毛量が多い人の髪の保湿には、以下のような種類の、アウトバストリートメントを使うのがおすすめです。

 

  • ミルクタイプ

  • オイルタイプ

  • ジェルタイプ

 

どの種類もしっとりするタイプですが、この中で1番しっとり仕上がるのは、ジェルタイプになります。これを使うならかなり毛量が多い女性がおすすめです。

 

自分にあるアウトバストリートメントを利用すれば、イライラせずに、スムーズにセットができてしまいますよ。

●毛先を巻くならカットでほどほどに毛量を減らす

毛量を減らすためには、カットで量を減らすのも、比較的すぐに効果が出せます。その場合は毛先だけを減らしようにするのがおすすめです。

 

毛先以外の部分を減らすのなら、表面は控えて、内側だけにしておきましょう。ヘアアレンジをすると、逆にまとまりにくくなる場合があるからです。

 

また毛先の毛量が少なくなった状態で、カールアイロンを使って毛先を巻くと、カールが付きやすくなります。この場合も毛先だけ毛量を減らしているので、メリハリがついてバランスがちょうどよくなっておすすめです。

 

ちなみに毛先にカールを付ける場合は、表面を特に強めにカールを出すようにしてみてください。立体感が出て、ワンランク上の仕上がりになりますよ。

●髪型に合わせて事前準備をするともっとアレンジが楽

毛量が多い人はショートボブや、ミディアムヘアにしている人が多く、その髪型に合わせた準備をしておくのもポイントです。以下のように、ヘアアレンジをする前に準備をしておきましょう。

 

  • ボブの場合は少し重めが良い

  • ミディアムならボブより毛先の毛量は少なめ

  • パーマをかけるのもOK

 

ショートボブの人が少し重めにしておくのがいい理由は、ヘアアレンジをしていない状態だと、バランスがいいからです。あまりに軽すぎると、ちょっとしたクセが抑えられず、ボリュームが出てしまいますよ。

 

ミディアムヘアの女性だとヘアアレンジをしていない状態でも、ショートボブよりも髪に重みがあるため、少しくらい軽くしてもボリュームが出ません。しかも軽いほうがヘアアレンジもしやすいので、軽めにしておきましょう。

 

また毛先にカールがあると、アレンジがしやすいので、パーマをかけておくのもおすすめです。パーマもかかり具合を決めるのも重要になってくるため、美容師さんと相談してくださいね。

■ショートボブ編

woman facing body of water

 

毛量が多いのを抑えるのにちょうどいいのが、ショートボブです。ただヘアアレンジを加えると、さらにボリュームダウンができるので、以下で紹介するものを参考に利用してみましょう。

 

ちなみにショートボブでヘアアレンジをするなら、以下のようなポイントを抑えると、簡単にセットができてしまいます。

 

  • 2つに分けてヘアアレンジをする

  • くずすのは少しだけでOK!

 

以下のヘアアレンジでも取り入れてみたので、参考にしてみてくださいね。

●くるりんぱ

出典:Instagram

 

くるりんぱは誰でも簡単にできるヘアアレンジとして有名ですが、ボリュームダウンを狙うには、2つに分けてしまいましょう。

 

  1. 右上・左上・右下・左下の4等分にブロッキング

  2. 上2つをくるりんぱしておく

  3. くるりんぱしたうえ2つの髪を、もう1度ゴムでまとめてくるりんぱ

  4. くるりんぱした上の毛先と、下側の残った毛先を持ってくるりんぱ

  5. 計3回くるりんぱしたら、毛先を軽くほぐして完成

 

三つ編みのような見た目ですが、くるりんぱでセットするため、不器用な人でも簡単にボリュームダウンができるのがポイントです。

●ロープ編み×ハーフアップ

出典:Instagram

 

毛先に動きを付けて、ハーフアップをすると、毛量が多い女性でもバランスよくアレンジができます。その際にロープ編みを使えば、可愛く仕上がるはずです。

 

  1. 直毛ならヘアアイロンで軽く表面だけウェーブを作る

  2. トップだけをゴムでひとつにまとめる

  3. サイドは2つに分けて、ねじってロープ編みにする

  4. ロープ編みの部分は、つまんでほぐすのがポイント

  5. ロープ編みにした両サイドの髪を、ゴムでひとつにまとめる

  6. それ以外の髪の毛先は、アイロンで外ハネにして完成

 

ヘアアイロンを使うヘアアレンジなので、少し難易度が高くなりますが、ボリュームダウンしやすくておしゃれなのが特徴になります。

●編み込み

出典:Instagram

 

上記ではくるりんぱでボリュームダウンを狙いましたが、崩れにくいヘアアレンジをしたい人は、編み込みを利用しましょう。

 

  1. 左右を2つに分けてブロッキング

  2. 片方ずつ大きく編み込みをして毛先は少し残す

  3. ゴムで留めて少し解したら完成

 

左右に分けると、ショートボブでも気軽に編み込みができます。その上ボリュームダウンができるので、毛量が多い女性は試してみる価値大ですよ。

■ミディアム編

girl wearing blue hair tie

 

ミディアムヘアくらいの長さになると、ヘアアレンジがしやすくなるので、積極的に利用しましょう。ちなみに毛量が多いからこそ、髪の長さがショートボブより長いため、ボリュームが出やすくなります。

 

そのためゆるく髪を解す際には、ほどほどにしておくのがポイントです!それさえ守っていれば、バランスよく髪をセットできてしまいますよ。

●ゆるめのお団子

出典:Instagram

 

ミディアムといってもヘアアレンジをするには、少し髪が短い状態です。その特徴を抑えられているのが、ゆるめお団子!下のほうで髪がまとめられるので、ミディアムヘアでも安心してセットできますよ。

 

  1. 髪をゴムでひとつにまとめる

  2. もうひとつゴムを用意し、まるく団子状にする

  3. 余った毛先はゴム周辺に巻き付ける

  4. 固定するために、毛先をピンで留めたら完成

 

髪をひとまとめにする際に、指で髪を解しておきましょう。そしてキッチリ髪をセットしないのが、このヘアレンジのポイントです。

●三つ編み×くるりんぱ

出典:Instagram

 

簡単にヘアアレンジができてしまうくるりんぱと、残った毛先を三つ編みでまとめるのが、この髪型の特徴になります。

 

  1. トップ部分の髪をゴムでまとめてくるりんぱしておく

  2. サイドからトップ下の髪をまとめてくるりんぱする

  3. その下の部分もくるりんぱして、今までまとめた髪をほぐす

  4. 残った毛先を三つ編みでまとめたら完成

 

全ての髪をまとめているので、髪が多い女性でもボリュームが出にくいヘアアレンジです。外出をしても崩れにくいので、ミディアムヘアならマスターしておきたいですね。

■毛量が多い人こそヘアアレンジ!ポイントを抑えたらもっと楽しておしゃれに!

woman standing wearing white bra in selective focus photography

 

毛量が多いとセットに手間がかかって面倒になってしまいますが、ショートボブでもミディアムヘアでも、以下のポイントを抑えてヘアアレンジに挑戦しましょう。

 

  • 2つに分けるとボリュームが抑えられる

  • 軽くほぐすとバランスがいい

  • 大きめのヘアアクセを利用する

 

これを意識しているだけでも、外出先で困る心配はありません。

 

ちなみに上記だけでなく、美容師さんに毛先を少なくしてもらう方法や、パーマをかけるなど、事前準備をしておくのもおすすめ!

 

毛量で悩みたくないのなら、事前に美容室でヘアアレンジしやすい髪型にしてもらいましょうね。

というわけで今回のテーマは、「毛量が多い人のための簡単ヘアアレンジ!ショートボブ&ミディアム編」でした。

コメントは受け付けていません。