ショートからの伸ばしかけ前髪の巻き方&簡単アレンジ

Share on Facebook

woman standing near assorted-color petaled flowers smiling

大阪府摂津市千里丘の美容室「あとりえ月の庭」の佐藤です。

今回は、「ショートからの伸ばしかけ前髪の巻き方&簡単アレンジ」というテーマで書きたいと思います。

1度ショートヘアにしてしまうと、髪を伸ばすのが大変ですよね?とくに前髪を伸ばすとなったら、伸ばしかけになった状態を、いかに乗り切るかがポイントとなります。

  • アイロンを使っておしゃれに見せる前髪の巻き方

  • 伸ばしかけのショートヘアでも似合うヘアアレンジ

 

伸ばしかけのショートヘアの状態を、うまく乗り切るためには、ヘアアレンジを工夫するのがおすすめです。そこでヘアアイロンを使った方法と、すぐに形を整えられるヘアアレンジを知っておきましょう。

 

この方法を覚えていると、ちょっとした隙間時間にヘアアレンジができるので、忙しい女性でも挑戦できてしまいます。そのポイントを見てみましょう。

■伸ばしかけの前髪はショートだと切るべき?切らないほうがいい?

The Rooftop, Girls, Short Hair, Summer, Sunshine

 

そもそもショートヘアの状態で、前髪を伸ばして得られるメリットがあるのか、気になる人もいるでしょう。

 先に結論から言ってしまうと、女性の場合はたくさんメリットが得られるので、伸ばしかけなら、長く伸ばしてみる事に挑戦してみてくださいね。

ちなみに髪を伸ばすという事は、前髪を無くすという意味でもあります。長めにするメリットについて紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

 

  • 大人っぽく見える効果がある

  • 顔の横幅をカットできる小顔効果がアップ

  • セットが簡単

 

上記のように伸ばすと、得られるメリットが変わります。見た目の面では雰囲気が大きく変えられる点がメリットです。

 

つまり大人っぽく見られたいのなら、髪を伸ばしましょう。また毎回セットが面倒な人ら、圧倒的に伸ばしかけのショートの時より楽です。

 

上記のメリットに魅力を感じない人は、伸ばしきるまで時間がかかるため、どうしても挫折しがちです。

 

もともとショートヘアというのは、セットがしやすい楽な髪型なので、それに慣れてしまうと伸ばしかけの中途半端な状態がうっとおしく感じてしまい、面倒になるからでしょうね。

■ショートの伸ばしかけの前髪をおしゃれに見せるには巻き方を覚えよう

woman standing in front of mirror

とはいっても伸ばしかけの髪の毛は、中途半端でダサい…。そう考えているのなら、せめて今の中途半端なショートヘアの状態を、よりおしゃれに見せる方法を習得しましょう。

 

その方法に必要なアイテムはヘアアイロン!ストレートアイロンと、カールを出すコテの2種類ありますが、以下のポイントを抑えたものを用意してみてください。

 

そのほうが効率よくヘアアレンジできますよ。

 

  • 幅が狭いストレートアイロン

  • コテ幅が大きめのカール用ヘアアイロン

 

自分でセットするわけですから、できるだけ操作が簡単にできるアイロンを使ったほうが、以下で紹介する巻き方がきれいになります。

 

もちろん自分が使いやすいものを使えばいいですが、これからヘアアイロンを使い始める人は、参考にしてみてくださいね。

●アイロンを使ったサイドに流す前髪は簡単でおすすめ

ヘアアイロンを使ったヘアアレンジのひとつは、サイドに流すセットの方法です。すごく簡単な上に、自然に仕上がる方法なので、ヘアアイロンを使って挑戦してみましょう。

 

  1. 前髪を3等分にわける

  2. 1束ずつヘアアイロンでカールを付ける

  3. カールを付けるのは毛先だけ

  4. 髪が冷める前にコームで形を整える

  5. 流したい方向に毛先を向けて完成

 

これだけで伸ばしかけの髪がちょうどいい感じになります。目のあたりまで伸びているのなら、特に相性がいい方法です。ヘアアイロンとコームを準備しておけば、すぐにセットができますよ。

 

湿気などで形が崩れてしまうのなら、スプレーやワックスといったもので、湿気を吸収しないように対策を取っていれば安心です。

●伸ばしかけの前髪にはセンター分けがおすすめ

中途半端に伸びた髪は、あえてセンター分けにして額を出してしまったほうが、バランスとしてちょうどよくなる場合もあります。

 

特にうっとうしいと感じているのなら、おすすめです。ちなみにカール用ヘアアイロンを用意したほうが、セットがしやすくなります。中途半端なショートヘアなら、相性がいいですね。

 

  1. ドライヤーで左右が分かれるように根元から乾かす

  2. 髪を真ん中で分ける

  3. 根元からヘアアイロンで形を付ける

  4. なるべく外巻きになるようにセットする

  5. スタイリング剤を使って崩れにくくする

 

センター分けにセットする場合は、最初のドライヤーを使う部分が重要!特に伸ばしかけの髪は、センター分けにしにくいので、形を予め作っておきましょう。

 

ちなみにドライヤーは乾いた状態で形が付くので、センター分けの雰囲気が出るまで、しっかり乾かしてみてくださいね。

●パッツンの前髪でもストレートアイロンとコテで透け感を出そう!

ボブなどの髪型でよく見られるのがパッツンスタイル。カットをしてすぐならかわいいのですが、伸ばしかけの状態だと、重くて切りたくなってしまうはずです。

 

そこでヘアアイロンを使った巻き方をしてしまえば、透け感を出て軽い印象になりますよ。

 

  1. 人差し指と中指を使って前髪を挟む

  2. 斜め上に持ち上げるようにヘアアイロンを挟む

  3. おでこに当たらないように毛先までアイロンを下ろしていく

  4. カールが出ていたら冷める前に手で前髪をほぐす

 

カールを出すと、おでこに当たらないため、崩れにくいというメリットもあります。また浮きやすいため、短くなったように見えるのもポイントです。

■ショートでも安心!伸ばしかけの前髪を活かしたヘアアレンジ3選!

woman sitting near the tree

ヘアアイロンを使えば伸ばしかけの髪でも、比較的簡単にセットができてしまいます。とはいっても外出していると、ヘアアイロンを持ち歩くのも大変ですよね?

 

そこで特に何も持たなくても、ヘアアレンジができてしまう方法を紹介します。しかも誰でもヘアアレンジできてしまうので、不器用な人でも安心です。

●分け目をジグザグにしよう!前髪を耳にかけるだけでOK!

まずショートヘアの状態で、伸ばしかけの髪をセットするには、分け目を付けて額を出すだけでも印象が大きく変わります。

 

  1. ジグザグに分け目を作る

  2. ドライヤーでいつも出る生えグセの反対側から風を当てる

  3. フンワリしたら前髪を耳にかける

  4. 耳にかけれないのならスタイリング剤で固める

 

センター分けに関してはヘアアイロンを使いましたが、特に使わずにヘアアレンジをするなら、分け目をジグザグしてドライヤーでフンワリさせましょう。

 

これだけでも雰囲気が変えられて、ショートヘアであってもおしゃれになります。

●前髪をねじって止めるだけのポンパドールは忙しい女性におすすめ

アレンジの中でも、特に簡単なセットの方法がポンパドールです。髪をかき上げて、ピンで留めるだけで伸ばしかけの髪が、特に目立たなくなります。

 

  1. 伸ばしかけの前髪を1つにまとめて捩る

  2. 捩ったまま後ろに持っていき、ピンで留める

  3. フンワリするように指でつまんで自然に仕上げる

 

今どきのポンパドールは、ふんわりさせてゆるく留めるのがポイント!産毛は落ちてしまったほうが、むしろ雰囲気が出ておしゃれです。

 

毛先をヘアアレンジなどでカールさせておくと、さらにラフな感じになるのでおすすめです。

●お手軽アイテム!ヘアバンドを使えばおしゃれに前髪をアレンジ可能

伸ばしかけのショートヘアに関しては、長さが中途半端で、ヘアアレンジがしにくい人も中にはいるはずです。その場合はヘアバンドを使うのもちょうどいいでしょう。

 

ヘアバンドといっても様々な種類がありますが、大きな柄が付いたものを使うと、メリハリがついてバランスがよくなります。

 

長さが中途半端なだけに、ボリュームが出ないため、柄が付いているだけでも華やかになるからです。

 

あまり派手なものを使いたくないのなら、おくれ毛を作ってみる方法や、トップの部分などをつまんで、ふんわり見せるのもおすすめ!とにかくボリュームを意識しましょう。

 

また前髪をかき上げて額を出すと、セットの手間が省けますよ。うまくアイテムを使いこなして、伸ばしかけの髪の毛を活かしてみてくださいね。

■伸ばしかけの前髪が邪魔と思ったらヘアアレンジをうまく利用しよう

woman wearing floral accent top

伸ばしかけの髪は、長さが中途半端でセットがしにくい状態のひとつです。だからといって髪を切るわけにもいかないでしょうから、ヘアアレンジが役立ちます。

 

ヘアアイロンを使って簡単にセットをするなら、以下の種類を用意しましょう。

 

  • 幅が狭いストレートアイロン

  • コテ幅が広いカール用ヘアアイロン

 

これで伸ばしかけの髪がセットしやすくなるので、忙しい朝などでもすぐにおしゃれな髪型が作れます。

 

またヘアアイロンを使わなくても、方法によったら簡単にヘアアレンジ可能!ヘアバンドを使うのもいいですが、ポンパドールなどの伸ばしかけの髪と、相性がいいヘアアレンジを覚えておくのもおすすめです。

 

どんな女性でもセットが面倒に思うでしょうが、ショートヘアから髪を伸ばしたいのなら、ヘアアレンジを覚えておいたほうが得をしますよ。

というわけで今回のテーマは、「ショートからの伸ばしかけ前髪の巻き方&簡単アレンジ」でした。

コメントは受け付けていません。