【2019年版】石原さとみパーマスタイルの髪型はセットが楽!

Share on Facebook

大阪府摂津市千里丘の美容室「あとりえ月の庭」の佐藤です。

今回は、「【2019年版】石原さとみパーマスタイルの髪型はセットが楽!」というテーマで書きたいと思います。

芸能人の中で老若男女問わず人気が高い石原さとみさんですが、なぜそんなに多くの人から愛されるのでしょうか。

その答えは、石原さとみさんの色っぽさと可愛さの両方を兼ね備えた笑顔、表情や、誰もが羨むようなツヤツヤなお肌、出演するドラマや映画の役柄に合わせて様々な髪型を披露して楽しませてくれています。

ドラマや映画での演技も気になりますが、可愛い髪型が見たい!と期待している方も多いのではないでしょうか。

石原さとみさんの2019年の髪型についてはゆるふわウエーブになっています。

そもそもこのスタイルはセットがしやすいのですが、石原さとみさんの髪型は、特にナチュラルなセットがしやすくておすすめです。そこで以下の3つについて、詳しく紹介していきます。

 

1それぞれのスタイルのセットの方法                    

2目指している雰囲気に合わせた髪型を提案          

ヘアアレンジ方法について

 

じつは石原さとみさんは、2019年の間に、出演番組に合わせて色々髪型を変えていました。

そこでそれぞれの髪型の特徴を見て、目指している雰囲気について、再確認してみましょう。大きく分けて以下の2種類です。

 

1 カールが強めのカール

2 緩く自然なウエーブ

そしてヘアアレンジまでした髪型も見つけたので、それぞれセット方法についても確認してみましょう。

 

 

■カールを出したパーマスタイルはエレガントな女性におすすめ

 

まず石原さとみさんの雰囲気に合っている、「カールが強めの髪型」です。このスタイルの真骨頂は、大人っぽい雰囲気が出せてしまうところ。

 

石原さとみさんは可愛らしいけど、最近になって大人な女性の雰囲気を出せています。それはウエーブやカールで華やかさも醸し出せているからです。

そして、忘れてはいけない事はたっぷりの艶感を作れていることも重要ポイントです。

 

 l  前髪を上げたアップバング

2カールが強めのスタイル

 

そして写真を見ればわかるように上記の2つのポイントを抑えているからこそ、今までの可愛らしさだけでなく、大人女性のエレガントな雰囲気が出せています。

 

中には、こんな髪型を作れるのは石原さとみさんのような芸能人だから。またはテクニック的にハードルが高くて手を出せない…と思っている女性がいるかもしれません。ところがこの髪型は案外簡単で少しコツをつかむと誰でもできるので、挑戦してみましょう。

 

●セットの方法はすごく簡単!デジタルパーマがおすすめ!

上記のような髪型を目指すなら、まずウエーブを出すを必要があります。

 

美容室にはたくさんのメニューが用意されていますが、先ほどのスタイルになるためには、デジタルパーマがおすすめです。

 

このデジタルパーマの特徴はなんといっても、乾いたらカールが強く出てくれるところ。そのため外出したとしても、カールが強く出てくれるので、維持もしやすくてとても扱いやすいんですよ。

 

そして後は以下のようにセットをしてみてくださいね。

 

  1. 乾かす前に分け目を調整
  2. 髪を引っ張らずにドライヤーで乾かす
  3. ドライ系ワックスなどの水分が少ないスタイリング剤を準備
  4. 揉みこむようにスタイリング

 

髪を乾かす場合は頭皮付近からしっかり乾かすようにしましょう。そしてセットの際には髪を引っ張らないように、意識したほうがきれいなウエーブを簡単に戻すことができます。

 

そして乾くとカールが出る性質があるため、スタイリング剤はワックスなどの水分が少なく、重くなりすぎないドライ系のものを使うのがおすすめです。

 

 

■カールを少なくした石原さとみのパーマスタイルはナチュラルな雰囲気に

 

今ではパーマをかけているのか、それがくせ毛なのかわからないほどのウエーブもよく見られます。石原さとみさんもかつてそんなスタイルをしており、参考にしてみてください。

 

特にセットしました!というよりは、あまり頑張った感がないようなナチュラルなセットをしたほうがいいでしょう。その雰囲気を出すためにピッタリなのが、コールドパーマです。

 

この特徴は、上記で紹介したデジタルパーマと真逆で、濡れている時が一番カールが出ます。

 

l  カールが出にくくて自然な雰囲気

l  前髪を上げてセットをしなくてもおしゃれに!

 

そのため外出をよくする人でも相性がよく、さらに前髪を上げるとしっかりセットをしなくても、おしゃれに見えるでしょう。この2つは、とくに相性がいい組み合わせなんですね。

 

ナチュラル系が好きな女性や、セットが面倒な女性は緩めのウエーブにすることで手間暇をかけずにおしゃれな雰囲気を楽しめますので、チャレンジしてみましょう。

 

 

●コールドパーマのほうが自然に見えておすすめ

自然に見えるコールドパーマですが、セットの方法を間違えてしまうと、外出する前にカールがとれてしまってせっかくかけた意味がなくなってしまいます。

 

そこで濡れてカールが出るコールドパーマの特徴を活かして、以下のようにセットをするように意識しましょう。

 

    1. 髪を引っ張らずに持ち上げて乾かす
    2. 半乾きになる程度にドライヤーで乾かす
    3. スタイリング剤はムースなどの濡れっぽいものを使う

 

基本は上記で紹介したように、ドライヤーを使う際には、引っ張らずにウエーブを戻すように乾かします。そして完全に乾かない程度で、ドライヤーを使うのをやめましょう。

 

そして湿気が残りやすいスタイリング剤を使えば、カールが出やすいのでムースがおすすめ!できるだけ乾燥させない意識をすれば、石原さとみさんの雰囲気が出せてしまいますよ。もし、乾きすぎたら、スプレヤーなどで、軽く水分を戻すとよいでしょう。

 

 

■石原さとみのパーマスタイルはちょっとくくるだけでおしゃれになれる

石原さとみさんの髪型がおすすめなのは、パーマスタイルだからだけでありません。その大きな理由のひとつは、ヘアアレンジも簡単にやりやすいからです。

 

カールやウエーブが出た髪型というのは、ヘアアレンジをするとかなりサマになります。とはいっても自分でヘアアレンジするのは、不器用だからできない…。そんな風に思うのなら、上記の写真のような髪型にしてみましょう。

 

見た目より簡単な方法で、自分でヘアアレンジができてしまいますよ。用意するものはヘアゴムだけでOKです。

 

 

●石原さとみのパーマスタイルの簡単ヘアアレンジ方法

 

まず上記のヘアアレンジが難しそうに見えるのは、髪をほぐすようにつまんで緩く見せているから!やっていることは以下のようにくくっているだけでOKです。

 

最初のブロッキングさえ間違えなければ、ひとりで数分程度あると完成できてしまうので、外出先でも手直しができてしまいますよ。

 

  1. サイド・バックを縦に2分割の4か所をブロッキング
  2. 左右それぞれの2か所を持ってくくってゴムで留める
  3. ひとつにまとめて最後につまんで緩めたら完成

 

この髪型に関しては、くくる向きを間違えやすいポイント!サイドの髪が上に来ているので、そこを間違えないときれいにセットができてしまいます。

 

また最後に摘まむのを忘れてしまうと、独特の柔らかさやラフな感じがなくなるため要注意!崩れない程度に軽く摘まんで、髪型を崩してしてくださいね。

 

毛先はカールのおかげで、ナチュラルな動きが出てアクセントになります。セットの際に引っ張りすぎないようにするのもポイントです。

 

 

■石原さとみのパーマスタイルが似合う顔型も紹介!

 

石原さとみさんの髪型は大人でも可愛らしくなってしまう特徴はありますが、顔の形も意識したほうがさらに似合いやすくなります。

 

ちなみに輪郭は、以下のような顔の形をしており、同じような骨格をしていると有利です。

 

とはいっても髪型は顔の形に合わせて、美容師さんが施術をしてくれます。石原さとみさん風の髪型はいくらでも作れるので、安心してくださいね。

 

 

●丸顔や下膨れタイプはすべて同じでも似合いやすい

このスタイルに関しては、以下の2種類の顔型をしていると、かなり似合いやすいでしょう。

 

l  丸顔

l  下膨れ型

 

これらの顔型の特徴はおでこが狭くて、可愛い雰囲気を出せてしまいます。つまり上記で紹介した髪型をしたとしても、大人だけど可愛い雰囲気が出せてしまうわけです。

 

この大きな要因は、アップバングができるという点。これもかなり大きなポイントになります。前髪を上げると一気に大人っぽい雰囲気が出せるため、大人可愛くするのも容易です。

 

とはいってもそれ以外の顔型をしていると、上記のようなスタイルができないの?と不安になるかもしれませんが、そんな心配は不要ですよ!

 

 

●そうでない顔型はポイントを抑えれば石原さとみさんの髪型も可能

丸顔と下膨れタイプではない顔型は以下のようなタイプになります。

 

 l  面長

2 ベース型

 

これらの顔型でも石原さとみさんのスタイルに、かなり近づける方法があります。それは前髪と顔周辺の髪の長さです。

 

まずアップバングをやめて、前髪を作ってしまうだけで、可愛い雰囲気が作れてしまいます。

 

上記の顔型の人は、どちらかというと大人っぽい雰囲気が特徴。つまりアップバングをしてしまうと、可愛い雰囲気を出しにくくなってしまいます。

 

そこで前髪を作ると可愛い雰囲気が出せるだけでなく、顔に肌が見える範囲を隠せて、バランスを整えられるわけです。

 

 

■石原さとみのパーマスタイルは美容室で相談したほうがいい!

 

よく芸能人に似せた髪型は、芸能人だから似合うといわれていますが、半分は当たっています。石原さとみさんの髪型そのままを似せて施術を受けると、たしかに物足りないと感じてしまうでしょう。

 

そこで美容師さんとよく相談をして、自分に合った髪型にアレンジしてもらうのがおすすめです!

 

ウエーブのかかり具合によってかなり雰囲気が変わってしまうので、どの時代の石原さとみさんの髪型なのか、しっかり決めておくといいでしょう。

 

顔の形に関しても、美容師さんの意見を取り入れると、石原さとみさんの髪型に近づけますよ。すべて自己判断で髪型を変えないようにしましょう。

 

というわけで今回のテーマは、「【2019年版】石原さとみパーマスタイルの髪型はセットが楽!」でした。

コメントは受け付けていません。