大阪府摂津市のふるさと納税はおすすめ!返礼品は?

Share on Facebook

大阪府摂津市千里丘の美容室「あとりえ月の庭」の佐藤です。

今回は、「大阪府摂津市のふるさと納税はおすすめ!返礼品は?」というテーマで書きたいと思います。

ふるさと納税はさまざまな地域で実施されており、返礼品を受け取れる上に節税にもなると、たくさんの人が利用している制度です。

 

そして大都市、大阪府の摂津市もこの制度を利用できるようにしています。

 

  • これからふるさと納税をしようと思っている人

  • どのような返礼品がもらえるのか?

 

上記のようなポイントが気になる人は、以下を読み進めてもらうと理解できますが、残念ながら現在、摂津市は返礼品を用意していません。その理由についても紹介しておきます。

■摂津市ではふるさと納税の返礼品は用意していない

上記で紹介したように、じつはふるさと納税をしたとしても、返礼品を用意していないそうです。これは毎日新聞のインタビューで答えているようで、それはTwitter上でも確認できました。

 

https://twitter.com/user_dev_test/status/809288649321758720?s=21

 

【以下から引用文】

担当者は「ふるさと納税は地方の都市がお金を集める制度で、都市近郊のまちは趣旨にそぐわない」と、返礼品を用意してまでは寄付を募っていません。

※毎日新聞より引用

https://mainichi.jp/articles/20161215/ddl/k27/070/421000c

 

もともと返礼品とはふるさと納税をしてもらった人に、そのお礼として現地の名産品を送るもの。

 

摂津市は都市部にあるため、どうしても期待に応えられるものがないと判断したのか、今でも送らないように決めています。

 

つまり返礼品に期待して寄付するなら、期待外れになりますね。

■摂津市についての情報を見てふるさと納税をするか判断

摂津市にふるさと納税するということは、摂津市に対して、応援したいと感じる人だけが行います。ではどのような地域なのか少し見てみましょう。

 

  • 淀川が有名でレジャー施設が多い

  • 春になると淀川周辺で花見が盛大に行われる

  • 淀川河川公園は自然豊かな観光資源

  • 交通整備もされていて都市部へアクセスもしやすい

  • 産業が盛んで子育てにも力を入れている など

 

ザっと調べただけでも上記のような情報があり、生活がしやすい印象を受けます。また自然が豊かだという意見も多く、観光スポットも数多くあるのも特徴のひとつです。

 

そのため返礼品がなくても、寄付が集まっているのも事実であり、それだけ魅力がある地域だというのがわかるでしょう。

 

多い年で20件ほどの寄付が集まり、金額としてだと300万円ほどに登っていました。

※ふるさと納税に関する現況調査より参照

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/file/report/all_27000.pdf

■ふるさと納税についての趣旨

そもそもふるさと納税の意味ですが、応援したい地域に、寄付という形でお金を納めることをいいます。

 

つまり返礼品を期待して寄付をするのは、本来の意味と少しズレていると思ってくださいね。

 

また災害があった際にそのお金が当てられるのも、その特徴のひとつ。使い道が指定できるようになっており、その地域に対してよく知っている人だと、この制度で復興の手助けができます。

 

簡単にまとめると以下のようになっており、気軽に寄付ができるようになっているのがポイントです。

 

  • 複数の地域にふるさと納税が可能

  • 地域は自由に選択できる

  • 何のために寄付するのかも選べられる

 

つまり返礼品というのはあくまでおまけであり、なくてはならない物ではありません。

■摂津市にふるさと納税をして得られるメリット

それでもメリットがなければ、募金と同じで、する気にもならない人がいるかもしれませんよね?もちろんふるさと納税したほうが、しないよりはお役に立ちます。

 

だからこそ気になる人は積極的に寄付してみてくださいね。大きく分けて2つのメリットがありました。

 

  • 摂津市の繁栄をお手伝いできる

  • 確定申告をすれば実質お金が全額戻ってくる

 

ひとつずつ詳しく見てみましょう。納税の仕組みだからこそ、寄付したとしても損はありませんよ。

●摂津市に寄付して繁栄してもらえる

繁栄と繋がる点は、もともと都市部に近いからこそ、産業が栄えていて、活気があるのが摂津市のポイントです。

1度遊びに行けばわかるように、アクセスしやすい環境や、イベントもたくさんあって楽しかったでしょう。

 

これらをうまく運営してくれているからこそ、人が集まってきて栄えているわけです。

その手助けをするためにふるさと納税をしている人は、少なからずいるでしょう。

 

その証拠が上記の資料であり、それだけ魅力ある地域です。また子育てにも力を入れており、大阪市内でも出生率がナンバーワンになっています。

 

【以下から引用文】

平成29年 出生率 府内1位

人口千人あたりで計算した出生率は、府内1位です。

※【子育て・教育】子育てするなら摂津/摂津市より引用

https://www.city.settsu.osaka.jp/soshiki/shichoukoushitsu/kouhouka/tokuchou/6909.html

 

引越しを検討しているのなら、その前にふるさと納税をして、摂津市の手助けをしてみましょう。ちなみに寄付をしたからといって損はありません。その理由は以下があるからです。

●確定申告をすれば節税対策として最適

これは摂津市に限らずの仕組みなのですが、その地域に寄付をすると、確定申告後に以下の税金から控除や還付をしてくれます。

 

  • 所得税

  • 住民税

 

これらは毎年支払わなければいけない税金ですが、そこの支払いを少なくしてくれるだけでなく、還付までしてくれるのなら損はないでしょう。

 

また「ワンストップ特例制度」といわれるものもあり、この方法を使えば、確定申告をしなくても税金の控除が可能です。

 

つまり返礼品がない摂津市に寄付をしても、お金の心配をせずに、応援をすることができます。しかも税金が減るわけですから、節税対策としても効果大ですね。

■摂津市のふるさと納税の控除される上限額

節税できるからと、たくさん寄付する人もいるかもしれませんが、じつは上限が設けられているので注意しましょう。

 

その上限とは控除される金額の条件であり、それ以上の金額を納めたとしても、税金は安くなりません。

 

それでも寄付したいのならいいのですが、損をしたくないのなら、以下のように計算しましょう。

●ふるさと納税の控除額を知るための計算方法

ふるさと納税で控除されるのは、上記で紹介したように「所得税」と「住民税」です。まず所得税の控除に関する計算方法を見てみましょう。

 

【以下より引用文】

所得税からの控除 = (ふるさと納税額-2,000円)×「所得税の税率」

※総務省より引用

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/deduction.html

 

これで所得税の控除額がわかります。所得税の税率は、課税所得によって変化するので、国税庁のホームページより確認しましょう。

 

国税庁のホームページ

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2260.htm

次は住民税の計算の方法です。この税金は「基礎控除」と、「特例控除」の2種類となるので注意してくださいね。

 

【以下より引用文】

控除額の計算

基礎控除

住民税からの控除(特例分) =

(ふるさと納税額-2,000円)×(100%-10%(基本分)-所得税の税率)

特例控除

住民税からの控除(特例分) = (住民税所得割額)×20%

※総務省より引用

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/deduction.html

 

上記の方法で計算すれば、控除できる金額が把握できたはずです。あとはその上限を計算するだけなので、以下の計算をすればすべて把握できます。

 

【以下より引用文】

  • 所得税の控除対象寄付金は総所得金額等の40%が上限

  • 住民税の基礎控除の控除対象寄付金は総所得金額等の30%が上限

  • 住民税の特例控除の特例控除は、個人住民税所得割の2割が上限

※「ふるさと寄附金」制度について/摂津市より引用

https://www.city.settsu.osaka.jp/kurashi/zei/6009.html

 

計算が少し複雑なので、自宅で集中できる環境で計算してみてくださいね。これで不安なくできるようになりますよ。

というわけで今回のテーマは、「大阪府摂津市のふるさと納税はおすすめ!返礼品は?」でした。

 

コメントは受け付けていません。