美容師おすすめの洗い流さないトリートメント4選!市販と美容院ではどう違う?

Share on Facebook

Girl, Portrait, Woman, Young, Face, Skin, Hair

大阪府摂津市千里丘の美容室「あとりえ月の庭」の佐藤です。

今回は、「美容師おすすめの洗い流さないトリートメント4選!市販と美容院ではどう違う?」というテーマで書きたいと思います。

美容院へ行くと、洗い流さないトリートメントをおすすめされた経験がある人も少なくないでしょう。よく目にする洗い流すタイプのトリートメントと大きな違いがあり、正しい使い方をすれば、もっと髪がきれいになります。とくに髪がパサついている人におすすめです。

 

ところがどれを使ったら効果があるのか、品数が多すぎて判断しにくいでしょうから、美容師目線でおすすめを紹介します。種類によって選び方を変えると、効果を実感しやすいので参考にしてみてくださいね。

 

■市販と美容院で並べてある洗い流さないトリートメントの違いとは?

person standing between shelvings

おすすめのものを紹介する前に、市販のものと美容院専売の商品は、何が違うのか判断材料に分かっておいたほうがいいですね。

 

●美容院に置いてあるものだけがいいと限らない!

今まではたしかに美容院でヘアケア商品を選べば、質のいいものが手に入っていました。ところが今ではその商品がドラッグストアへ流れており、市販品で質の高い商品も目にします。

 

もちろん美容院で選ぶと失敗はありませんが、ドラッグストアなどの市販品にもいいものはあると思っておきましょう。では市販品の中でいい洗い流さないトリートメントを見つけるには、どうすればいいのでしょうか?

 

●市販と美容院専売品の違いは価格に反映されると思っておこう

美容院で購入すれば失敗はないですが、なかなか美容院に行く時間がとれない人だと、やむを得ず市販のものを選ぶしかありませんよね?

 

そこで市販品を選んでも、髪がきれいになりやすい洗い流さないトリートメントの選び方を紹介します。その選び方の基準となるのが価格です。

 

価格が高めになっているものは、髪に保湿成分が浸透しやすくなっており、毎日付けるだけでも髪がサラサラになります。

 

ところが低価格のものは、成分が浸透せずに表面に膜が付くだけ。付けても変にべたつくなど効果が実感しにくいんですよね…。

 

やすい素材で価格をおさえられて、メーカーとしても利益が出やすいので、市販品で販売している例がよくあります。市販品の洗い流さないトリートメントを選ぶなら、できるだけ高価格帯の商品を選ぶ方が無難です。

 

●市販品と美容院で洗い流さないトリートメントを選ぶ違い

美容院で選びたいけど、なかなか美容院にいく時間がとれない人は、ドラッグストアなどにある市販品を選ぶといいでしょう。ドラッグストアには種類がたくさんあるので、選ぶだけでも女性なら楽しくなり、ストレス解消としてピッタリです。

 

その際に価格を比較して選ぶと、失敗する確率が下がりますが、それでもシックリこない場合もよくあるといいます。

 

そんな体験がよくある人は、美容院で相談したほうがいいですね。髪質や髪型を見て美容師さんが提案してくれるので、あなたにピッタリのトリートメントが見つかりやすくなります。

 

  • 気軽に洗い流さないトリートメントを選びたい人は市販品

  • 効果重視で髪がサラサラになりたいのなら美容院で相談

上記のように使い分けができるようになれば、ストレスなく髪をきれいにできますよ。

 

■美容師が調べたおすすめの洗い流さないトリートメント4つを紹介!

four Mad About Curl and Waves labeled bottles on wooden surface

質が高いものを選ぶと、髪の傷みが抑えられるだけでなく、外からのダメージも守ってくれます。ところが髪の状態によって、その種類を使い分けないと、効果が実感しにくいんですよね。

 

そこでタイプ別におすすめを紹介するので、それを参考に洗い流さないトリートメントを選んでみてください。大きく分けて以下の4種類です。

 

  • ヘアオイルタイプ

  • クリームタイプ

  • ミルクタイプ

  • スプレータイプ

 

それぞれ特徴があるので、ひとつずつ詳しく紹介します。

 

●美容院でも大人気!オイルタイプならロレッタベースケアオイル

ヘアオイルタイプは油をメインとした成分となっており、バリアとしての効果がかなり高めになっています。ところが質がいいものだと、それに加えて髪の毛に浸透しやすい成分が多く含まれているんです。

 

つまり髪がサラサラになりやすいので一石二鳥!その中でも人気が高いのがロレッタシリーズです。このメーカーは成分にこだわりがあり、髪にツヤが出やすくなります。

 

さらにパッケージが可愛くておしゃれ!プッシュ形式で使いやすいのもおすすめです。美容師さんもよくおすすめしてくれており、若い人から40代まで人気が高いでしょう。誰かにプレゼントしても喜ばれやすいですよ。

 

●最大手ミルボン発!クリームタイプのディーセス エルジューダ エマルジョン

ミルボンは美容師業界ではかなり知名度が高く、最大手として知られています。そのミルボンが出している洗い流さないトリートメントは、クリームタイプがおすすめです。

 

研究室を自社で設けており、そのおかげでかなり質の高い商品になっています。

 

その特徴はしっとりしているのに、ベタつきが少ないところ。クリームタイプだからこそ、ヘアオイルタイプより成分が浸透しているわけですね。髪にダメージがある人でも、かなりの効果が期待できます。

 

●しっとりした髪にしたいならミルクタイプ!アリミノ ピース モイストミルク

アリミノはスタイリング剤を昔から出しており、人気が高いメーカーのひとつ。そのアリミノが出しているピースシリーズは、見た目がおしゃれでスタイリングもしやすいと評判です。

 

その中でもモイストミルクは、3種類用意されており、髪の質に合わせて選べるのが人気のポイント!ミルクタイプというのもあり、保湿成分が浸透しやすく、サラサラの柔らかい髪質に変化します。

 

植物成分がメインとなっているので、肌が弱い人でも安心!ベタつきが気になる人でも、使いやすくておすすめです。美容院でも市販品でもよく目にするので、手に入りやすいのもいいですね。

 

●パサついた髪はスプレータイプがおすすめ!イオニート ヘアエッセンスV

上記のおすすめした洗い流さないトリートメントより、水のような成分でサラサラした特徴があるのが、スプレータイプです。

 

髪の内部まで浸透しやすいので、髪がパサついて乾燥しているなら、とくに相性がいいでしょう。

 

その中でもイオニート ヘアエッセンスは、髪だけでなく、頭皮までケアができる万能タイプ!頭皮までケアができるわけですから、肌が弱い人が使っても安心です。

 

キューティクルまで傷んで髪が引っかかるようなら、上記のタイプを併用して使うと、もっと効果があります。使い勝手がいいので、とりあえず1本持っていて損はありません。

 

匂いが少ないところもポイント。併用しても、メインで使っている洗い流さないトリートメントの邪魔にならないのも、うれしいところですね。

 

■洗い流さないトリートメントを選ぶなら美容院で相談して決めよう

Hairdresser, Salon, Hair, Woman, Professional, Female

洗い流さないトリートメントは、スタイリング剤としても使えるので、髪をセットする際に使ってもいいでしょう。

 

それくらい使い勝手のいいものなので、まだ持っていないのなら、自分に合ったタイプを見つけてみてくださいね。

 

その際に重要になるのが髪質をよく見極めて、それに合わせて選ぶこと!

保湿力によって、髪が重すぎなくなります。

 

ところがほとんどの人は、自分の髪質と洗い流さないトリートメントの相性はわかりませんよね?そこで美容院で美容師さんに相談したほうが、ピッタリのものを教えてもらえます。

 

髪型によっても相性が変わってくるので、失敗したくない人は、気軽に相談してみてください。

というわけで今回のテーマは、「美容師おすすめの洗い流さないトリートメント4選!市販と美容院ではどう違う?」でした。

コメントは受け付けていません。