自分に似合う髪型の3つの見つけ方とは?

Share on Facebook

Woman Standing Beside Cliff

 大阪府摂津市千里丘の美容室「あとりえ月の庭」の佐藤です。

今回は、「自分に似合う髪型の3つの見つけ方とは?」というテーマで書きたいと思います。

女性にとって髪型選びというのは、何気に難しいと感じる人が多いのではないでしょうか?

そこで今回は似合う髪型の見つけ方をご紹介しますね。

 

ただの好みで選ぶのもいいですが、じつは自分に似合うかに合わないかというのは、ポイントが存在しているんですよね。それを参考に選べば髪型選びに悩まなくていいでしょう。

 

■似合う髪型の見つけ方の基本!自分の顔の形を把握!

Smiling Woman Holding Hair on  Both Hands

 

まず見つけ方の基本として有名なのが、自分の顔の形をチェックして、似合う髪型を見つける方法です。

 

顔の形は普段あまり意識しないかもしれませんが、髪型選びには重要になってきます。

 

先に結論をいっておくと、似合わせというのは黄金比というものがあるんですよね。それはお顔全体のシルエットがひし形になるようにスタイルを作ること。

 

顔の形もトータルで見ることで、バランスがとれるようになります。大きく分けて顔の形は3種類に分けられるので、それぞれおすすめのヘアスタイルと一緒に、ポイントも紹介しますね。

 

●丸型の顔はマッシュショートがおすすめ

 

丸顔の顔の形をした女性は、全体に丸くっているため、横にも広がってしまうのが気になるところ。これを抑えるためのヘアスタイルを見つけてしまいましょう。

 

抑えるというのは髪で隠してしまう方法がちょうどよく、さらにトップをふんわりさせて、縦に長い形にするのがおすすめです。

 

そこでこれらのポイントをおさえられたおすすめが、マッシュショートになります。マッシュショートというのは、丸みを出した可愛らしい雰囲気が特徴のヘアスタイルです。

 

ショートというわけで襟足がスッキリできていて、ひし形に限りなく違い状態になるでしょう。パーマをかけると、上にボリュームがフワッとでるので、丸型の顔の女性にピッタリです。

 

●面長の顔はオン眉パーマがおすすめ

次は縦に長い顔の形である面長の方の、似合う髪型の特徴を紹介しますね。

 

縦に長いのがコンプレックスの女性がいるでしょうが、じつは割と簡単に全体のバランスが取れるんですね。

 

このシルエットを抑えるためには、まず横のラインを強調させる必要があります。横のラインを作るためには、サイドにボリュームが出るヘアスタイルがおすすめ!

 

さらに前髪を作ってしまって、縦のラインを消してしまうのも、ひし形シルエットを作り出すのにちょうどいいでしょう。

 

そこでちょうどいいのが、オン眉パーマという髪型。思い切って前髪を眉毛の上か、眉毛くらいに切ってしまい、髪を長めにしてパーマをかけてください。

 

もともと面長の顔の形をしていると、大人な女性に見られがちのため、幼く見えるオン眉は相性がいいんです。しかも流行でもあるので、おしゃれな女性に見られますよ。

 

●ベース型の顔は前下がりショートボブがおすすめ

ベース型の顔の形をしている女性は、エラが張っていて、その部分が気になってしまうでしょう。そこでサイドの髪でその部分を隠してしまえば、全体にバランスが取れてちょうどよくなります。

 

もちろんベース型はトップ部分がペッタンコになりがちなので、トップにもボリュームを出すのがおすすめ。そうなってくると、前下がりショートボブがちょうどいいんですよね。

 

前下がりショートボブというのは前側が長くなっており、ベース型の女性が気になってしまうエラが、ショートヘアなのに隠せてしまいます。

 

また前下がりショートボブは、前髪を作らずに額を出しているため、縦のラインが生まれるんです。エラが張って目立ってしまう横のラインを消せるので、ベース型の女性と相性がいいでしょう。

 

■身長や体型によっても似合う髪型が違う!その見つけ方は?

 

上記では顔の形で似合う髪型について紹介しましたが、じつは身長や体型といった、体全体のシルエットも考慮して選んだほうがいい場合もあります。

 

顔の形と一緒に参考にすれば、さらに似合うヘアスタイルが見つけるようになるでしょう。ぽっちゃり系・痩せ型・身長によって選んでみてくださいね。

 

●ぽっちゃり系女子ならショートレイヤーでスッキリ見せよう

 気になる女性が多い体型であるぽっちゃり系。この体型の女性ならショートレイヤーという髪型にしてしまえば、顔周りを中心にスッキリして、印象がアップするでしょう。

 

ぽっちゃり系の多くの女性は、髪を伸ばして体型を隠そうとします。ところがそれだと清潔感が出しにくく、むしろ目線が下に行ってしまうので、気になる体型を目立たせてしまうんです。

 

だからといってむやみにショートヘアにせず、レイヤーを入れてもらうと、軽い感じの髪型になるでしょう。つまりぽっちゃり系女性が似合う髪型というのは、清潔感が重要になってくるというわけです。

 

●痩せ型・低め女子は大人耳掛けショートで全体のバランスをとる

 

逆に痩せ型の女性の場合もショートヘアがおすすめです。さらに前髪を作って縦のラインを消してしまうのが、とくに似合う髪型に近づくポイントになります。

 

それは痩せ型の女性というのは、体型的にどうしても縦に長く見られがち。バランス的にあまりよくないので、なるべく横のラインを出してしまいましょう。

 

ちなみに痩せ型の女性と同様に、身長が小さな女性も今から紹介する髪型にしてみてください。それが耳掛けショートです。

 

身長が小さい女性はロングヘアにしてしまうと、全体が重く見えてバランスが悪くなってしまいます。

 

耳掛けをしていると顔の大きさもおさえられて、痩せ型女性も身長が小さい女性も、体全体のバランスがよくなるでしょう。

 

●高身長のスタイル抜群女子はゆるふわロングがピッタリ

 

では逆に身長が高い女性だとどんな髪型にすればいいのか?高身長だと縦と横のバランスをとる必要があり、そのバランスがちょうどいいのがロングヘアです。

 

さらにロングヘアにパーマをかけると、横にボリュームが出せて、高身長独特の縦のラインを消せてちょうどいいでしょう。

 

ところが唯一気にしたほうがいいのがトップの部分。ここにボリュームが出てしまうと、どうしても縦のラインが強調されて、ロングヘアの良さが半減してしまいます。

 

これさえ気を付けていれば、高身長でも似合ってしまうでしょう。ちなみにロングヘアでパーマまでかけているので、重みが気になってしまうでしょう。

 

そこで髪に色を透明感のあるヘアカラーをして、そのデメリットを消してしまうと、もっと似合う髪型になりますよ。

 

■イメージを大切に!自分の系統に合わせた髪型を選ぼう!

Woman Holding Shopping Bag

 

似合う髪型を見つけるには、自分の雰囲気に合った髪型にするのも、かなり手っ取り早い方法ですね。とはいってもどんな系統の髪型が、どんな印象を持たれるのかあまりイメージしにくいでしょうから、それぞれの系統ごとのおすすめの髪型を紹介します。

 

●可愛らしくまとめたいのならワンカールボブ一択!

 

ガーリー系の服装をしているなど、かわいいファッションが好きな女性は、ボブと相性がいいでしょう。髪型でかわいい演出をするには、前髪を作ることと清楚な雰囲気を出す必要があります。

 

ボブというのはこのポイントを兼ね備えており、簡単にかわいい系の演出ができるんです。さらにワンカールだけ内巻きにカールを付けると、動きが出てもっとかわいくなりますよ。

 

●ナチュラル系ならエアリーくせ毛風パーマを使おう!

 

ナチュラルなファッションは今では人気が高く、メイクや髪型まで洗練されたものがたくさんあります。ナチュラル系の髪型に関して重要なのは、セットした雰囲気を出さないところです。

 

そこでちょうどいいのはくせ毛風エアリーくせ毛風パーマ。くせ毛に見えるようにパーマをかけているので、セットの手間も必要なく、手間がかからないからこそナチュラルな雰囲気が出せます。

 

だからといって髪のダメージが出ていたら、ナチュラル系の雰囲気がなくなってしまうでしょう。ヘアケアをしっかり続けてくださいね。

 

●シャープなかっこいい系を目指すならストレートショートボブ

可愛い感じから卒業したい女性は、かっこいい大人な雰囲気が出せる髪型を探しているでしょう。それならストレートショートボブがおすすめ!髪に動きを出さないだけで、かっこいい雰囲気を演出できます。

 

もちろんちょっとでも女性らしさを残すために、ボブという髪型で丸みを出しており、かっこいい女性を目指しているのなら似合う髪型ですよ。比較的セットもしやすくておすすめです。

 

●コンサバ系を目指した女性はストレートロングヘアでアレンジ

女性らしいけど少し大人な雰囲気を出したい人が好むコンサバ系。この系統を目指しているのなら、ロングヘアにしてストレートパーマをかけてもらいましょう。

 

ストレートパーマをかけると髪がサラサラになりやすく、男性からのイメージもよくなり、さらに髪の動きを少なくしてかっこいい印象を与えられます。

 

ところがストレートパーマは痛みが出やすいデメリットもあるため、ヘアオイルなどを使ってヘアケアをしっかりしてくださいね。

 

●セレブを意識してゴージャス系は無造作ロング

派手な服装が好みの女性はゴージャス系の髪型を見つけてしまいましょう。その系統にちょうどいいのが、無造作ロングです。

 

前髪を作らず、ワンレングスに切った髪に、パーマをかけてボリュームを出した髪型になります。ゴージャスさを出すためにはボリュームを作ったほうがよく、さらに髪に動きが出るパーマが相性抜群でしょう。

■似合う髪型を見つけるには自分の顔の形と体型や表現したいイメージで決めてしまおう!

Woman Pointing at Sky on Seashore

髪型を決める場合は、大きく分けて3つの視点で見たほうがいいということを紹介しました。基本的に顔の形をみて決めると見つけ方としては無難です。

 

ところが体型にコンプレックスがあるのなら、上記で紹介したように、身長の高さの体型で決めてしまうのもひとつの方法でしょう。

 

基本はどの見つけ方でもひし形になるように、全体のバランスを見て見つけるようにしてください。自分が気になる部分をカバーできたら、自信をもって外出できるようになるでしょう。

 

もちろん見つけ方として、迷ってしまう部分も多いでしょうから、わからないのであれば美容室でしっかり相談してくださいね。

 

美容師さんはなりたいイメージも含めてトータルで提案してくれるので、安心して似合うヘアスタイルになれますよ。希望の髪型が決まっているのなら、写真を持っていくと失敗を少なくできるでしょう。

というわけで今回のテーマは、「自分に似合う髪型の3つの見つけ方とは?」でした。

コメントは受け付けていません。