コンディショナー・リンス・トリートメントの違いってなに?

Share on Facebook

こんにちは、摂津市千里丘の美容室 あとりえ月の庭です。

コンディショナー、リンス、トリートメントの違いってよくわからないですよね。

リンスというのは髪の表面のキューティクル部分を油分で覆い、

シャンプー後の髪のキシキシやゴワゴワを防ぎ手ざわりをよくするものです。

また、髪の水分蒸発を防ぐのですが髪内部には作用しません。

トリートメントはリンスと同じくてざわりをよくする効果があり

髪内部までタンパク質が浸透されるのでダメージ部分に栄養を補給する事ができます。

コンディショナーは髪の表面の手触りをよくする部分では、

リンスに近いですが、リンスよりもゴワゴワ、キシキシを防ぎ

髪の表面のコンディションを整える力が強いです。

コンディショナー、トリートメント、リンスの違いは、髪内部に作用するかしないかにあり

コンディショナーとリンスは髪内部にまで作用しないので、

ダメージが気になる方はトリートメントの使用をオススメしたいと思います。

自分にあったトリートメントなどご提案させていただきますので

是非お店にお越しくださいませ。

コメントは受け付けていません。