ファッションが地味になる冬にはパーマ!髪型ごとにおすすめを紹介!

Share on Facebook

Woman in Gray Top Using Her Mobile Phone

冬になるとどうしても服装が地味になってしまい、他のところで挽回しようとする人が多いでしょう。

それなら髪にパーマをかけると、動きが出て華やかになります。

そこで冬にちょうどいい、おしゃれで流行っているパーマヘアを紹介しましょう!

 

冬にパーマをかけたくなるのは動きが欲しくなるから!

Woman in Red Sweater Sitting on Cutted Tree

 

そもそも冬にパーマをかけるには、上記でも紹介しましたが、少しでも華やかしてバランスをとるためでもあります。

 

寒くなってくると服装だけでなく、カバンなどの持ち物も、落ち着いた色使いになっているはずです。

ちなみに全身が落ち着いてしまうと、おしゃれを楽しめられないので、冬にパーマをかけて華やかに見える人も少なくありません。

 

髪にパーマをかけると、ウェーブでボリュームが出せることで、自然と髪に目がいって目立つようになります。

言い方を変えると華やかになるため、全身を見るとバランスがとれるわけです。

 

冬のボブはショートに限る!セットが簡単で顔周りスッキリ!

ところがショートヘアにしてしまった女性だと、どうしてもパーマをかけるのに自信がないと思うでしょう。

もともとショートでパーマだと、どこか上級者のイメージがして、敬遠してしまいがち。

しかし実際はショートヘアのパーマは、似合いやすいとされている髪型です。

 

幅広い年齢層が利用しており、気軽におしゃれになれるでしょう。

その中でもショートボブとパーマの相性が良く、イメージチェンジにピッタリ!

顔周りがスッキリして、冬だからと着膨れしたとしても、バランスが取れてしまうでしょう。

 

ミディアムなら手入れが簡単なワンカールパーマで冬を乗りきる

夏に髪を切ってしまって、再びロングヘアにしようか迷っていると、自然とミディアムヘアになる女性が多いでしょう。

その間にパーマをかけてしまおうと思っているかもしれませんが、それならワンカールだけにすると、手入れも楽で寒い冬ならおすすめの髪型です。

 

ワンカールとは大きなロッドで巻いて、1回転させるだけでもかなり緩めのパーマ。

内巻きにする場合によく使われるので、外ハネが苦手な人にピッタリです。

大きく髪に変化が出ないのも魅力で、少しイメチェンをしてみたいと迷っているなら、ワンカールパーマにしましょう。

 

ちなみにカールが出すのが苦手な人は、少しアイロンを使うだけでも、すぐにカールが出せてしまいますよ。

 

冬の流行に乗るなら外人風にするならロングで強めパーマ

外人風のパーマも素敵ですよね?

このスタイルで主流となっているのが、強めにパーマをかける髪型です。

ロングヘアだと特に相性が良く、波ウェーブにしてもらうと、こなれ感が出て上級者に見られます。

 

強めにパーマがかかっているからこそセットもやりやすく、束感が出せるようにスタイリング剤をつけるだけ!

ロングだからこそ冬に手抜きをしたい人にもおすすめですよ。

特にコテを使わなくてよくなる上に、しっかり乾かさなくても、ウェーブが出てくれるでしょう。

コメントは受け付けていません。