冬は汗をかかないから髪を洗わないのはアリ?結果も知りたい

Share on Facebook

woman in white bathtub holding clear drinking glass

冬になると外が寒くなってしまうので、髪を洗うのが面倒になるタイミングもあるでしょう。

髪が濡れてしまうとどうしても乾くまで時間がかかってしまい、寒くなってしまうからです。

ところが髪を洗わないと、いくら冬でも汚れがたまってしまうので、よくないのでは?と思うでしょうが、実際のところはどうなのでしょうか?

じつは髪を洗わないとデメリットのほうが多くなってしまうんです。

 

髪を洗うのは汗をかいてしまうから?洗わないとどうなる?

person's eyes looking on left side

髪を洗うのは確かに汗を落とせてしまうので、正しい考え方でもあります。

ところが髪を洗うのはそれだけでなく、頭皮に残った皮脂も一緒に落とす効果もあるんです。

 

汗は体の中の老廃物を外に出すために出るものですが、皮脂は頭皮などの肌を潤す効果もあるので、必要なものと思っていいでしょう。

もちろん冬でも皮脂が出るので、ある程度髪を洗ってコントロールする必要があります。

冬だからと言って髪を洗わないでいると、その皮脂がたまって大変なことが起こるんです。

 皮脂とは名前のとおり油の一種ですから、酸化が起こってしまいます。

酸化が起こると頭皮が荒れる原因となってしまうため、髪がかゆくなるでしょう。

掻き毟った頭皮はただれてしまうので、傷と認識されて薄毛になる原因にもなります。

髪を洗わないのはそれくらいデメリットが潜んでいるわけです。

 

冬に髪を洗わなくても調子がいい人もいる?

woman waving her long brown hair

ところが髪を洗わないほうが、調子がいい人も中にはいるのをご存知でしょうか?

それは皮脂があまり出なくなった高齢者や女性。皮脂というのは全く出ないのも、肌や体にとってもよくありません。

 皮脂というのはバリアの役割があるので、頭皮からバリアがなくなると、これもダメージを受けて炎症を起こしてしまいます。

冬に肌がかゆくなるのと同様に、頭皮もかゆくなってしまう原因はコレです。

 

つまり髪を洗わなくて調子がいいのは、皮脂がゆっくり出ているのを、洗い流さず溜めこませているからこそ。

2日に1回洗う程度でいいので、様子を見てくださいね。

 

ちなみに頭皮は目視でチェックできないので、乾燥しているかわからないでしょう。

その場合は頭皮からフケが出ているなら、あなたの頭皮は乾燥している可能性があります。

 特に大きいフケが出ているのなら、炎症を起こしているかもしれませんので、その場合は炎症を沈めるようにしましょう。

 

結果的に冬に髪を洗わないとデメリットが多すぎる

selective focus photo of person's hand with gold-colored ring in it

冬でも頭皮からは皮脂が出るので、いくら乾燥する季節だからといって、髪を洗わないのはあまりよくありません。

皮脂を出すのは保湿をするためであり、油という性質もあり、酸化して炎症を起こす可能性が高まるわけです。

 ところが冬に髪を洗わないと、調子がいい人もいるのが事実。

乾燥気味でフケが出ているのなら、髪を洗わず皮脂をコントロールしたほうがいい人もいます。

それでもほとんどの人は皮脂が出てしまうでしょうから、基本は髪を洗うように心がけましょう。

コメントは受け付けていません。