白髪には対処より予防が大切です

Share on Facebook

なぜ白髪になるのか

白髪のはじまりは人それぞれですが、早い方では20代から白髪が見えはじめる方もいます。

白髪には対処より予防が大切ですから、早いうちからしっかりと予防していきましょう。

髪の毛の黒い色はメラミンによるものだということをご存知でしょうか。

メラミンというと皮膚にシミを起こさせる女性の敵と言った印象をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、実は白髪はメラミンが不足してしまうから起こります。

メラノサイトと呼ばれる色素形成細胞が老化することによって機能が低下し、メラミンの生成量が減少することによって白髪になってしまうのです。

老化では止める方法はないとあきらめないでください。

もちろん完全に止めることはできませんが、生活習慣を改善することで進行を遅らせることは可能なのです。

白髪を予防する食生活

髪を元気に保つには食生活も大切です。

特に髪の毛の元となるタンパク質、細胞の老化を防ぐビタミン(CやEなど)、細胞の働きを活発化させるためのミネラル(鉄、亜鉛、銅など)が大切です。

タンパク質は肉、魚、卵、大豆に多く含まれます。

ビタミン類は野菜や果物、ミネラルは魚介類や海藻、レバーに多く含まれており、そのほかにもゴマやチーズなどを摂取するのもおすすめです。

まりはバランスの良い食生活を心がけるべきということですが、すべてを摂ることが難しいようであればサプリメントの力を借りるのも良いでしょう。

白髪とストレスの関係

強いストレス状態にあって一夜にして髪が真っ白になったという話を聞いたことがある通り、実はストレスは白髪を増やす原因になります。

強いストレスは色素細胞を損傷してしまうのみならず、自律神経のバランスを崩してしまったり、血流を悪くしたりしてしまいます。

そうなるとせっかく食生活を改善して栄養を与えているのに髪まで届かなくなってしまいます。

ではどのようなストレス発散方法が髪に良いのでしょうか。

運動が好きな人であれば有酸素運動が最適です。

しかし過酷なほどの運動ではかえって疲労が溜まってしまったり、上手に酸素を取り入れたりすることができなくなってしまうので全身の血流を良くする程度の運動がおすすめです。

運動はどうしても苦手で、やるだけでストレスが溜まるという方には睡眠が効果的です。
良質な睡眠をとることで新陳代謝を向上することができます。

いい香りのアロマを利用してゆっくりと眠ることもストレス解消になるでしょう。

頭皮マッサージも効果的

血流を良くすることで食事で摂取した栄養が髪にまで届くので、白髪予防には血流を良くすることが大切です。

しかし全身の血流を良くするのはわかっていても、運動している時間がないというのも忙しい現代人にはあることです。

そんなときには頭皮をマッサージするだけでも血行は良くなりますので、ぜひ実施してみてください。

以上のように生活習慣を改善することで老化を遅らせ、白髪を予防することができます。

また、健康的な生活を送ることで若々しい肉体を手に入れることもできるはずです。

もしも将来の白髪が不安なのであれば、一刻も早く生活改善を行うことをおすすめします。

 

コメントは受け付けていません。