白髪が気になりはじめた方が知りたい予防法や目立たなくするコツ

Share on Facebook

■白髪が目立ちはじめると気になり出す事

白髪がちらほら目立ちはじめると、これ以上増やしたくないと考える方や、簡単に目立たないようにしたいと考えるお客様から良くご質問が寄せられます。

白髪は歳を重ねれば当然のように出てくるものだから、予防なんてできないのではと思う方もいることでしょう。

ですが、気になるのは中年やシニアになったら出るといったものではなく、個人差があることです。

早い方では30代、中には20代後半でも白髪が増えてしまう方も少なくありません。
年代を問わず白髪が出やすくなる原因をご紹介しつつ、白髪の予防法や目立たなくする有効な方法をご案内していきます。

■白髪を予防するには

白髪を作らない、増やさないために大切なのは食生活、生活習慣、適切なヘアケアとストレスを溜めないことです。

では、1つ1つ詳しくご説明していきましょう。

まず、食生活ですがきちんと栄養バランス良く、しっかりカロリーをとっていますか。
栄養不足や水分摂取量の不足は白髪を進行させやすくします。

女性に多い過度なカロリー制限をするダイエットや、野菜やこんにゃくばかり食べるような方法は髪にとって危険です。

髪はタンパク質や水分で構成されていますが、皆さんが摂取した食べ物や水が消化吸収され、血液を通じて髪へと届く仕組みがあります。

ですが、心臓を動かすなど体の機能を維持するのに最低限のカロリーしか入ってこなくなれば、生命を維持するためのエネルギーへと回し、髪まで行き届かなくなります。

そのために、過度なダイエットは抜け毛や白髪の原因になるのです。

そうならないよう、カロリーが気になる方も低カロリー高たんぱくなササミや豆腐、鮭などの魚や卵をしっかりと食べ、炭水化物や野菜、果物と様々な栄養素をバランス良く摂るようにしてください。

水分をしっかり摂ることも大切です。

生活習慣で求められるのは適度な運動と十分な睡眠です。

髪が年齢の割に増えてきた方は不規則な生活を送っていないか振り返ってみましょう。

毎日の20分程度のウォーキングや自宅でできるストレッチなどでもかまいませんので、血流を促して頭皮の循環を高め、髪の毛先まで酸素や栄養が行き届くようにすることが大切です。

髪は寝ている間に作られます。

睡眠が不十分だと髪は老化する一方になります。

特に夜の10時から深夜2時の間は髪やお肌を育てる成長ホルモンの分泌が盛んになると言われていますので、この時間に熟睡できるようにしたいものです。

喫煙は体にも髪にも害を与えます。

タバコを吸うと体からビタミンCを奪い、髪の健康にも良くありません。

ストレスを溜めている方も要注意です。

ストレスは脱毛症の原因と思われがちですが、実は髪が抜けずに一気に白髪が増える方もいるのです。

仕事や家庭でストレスが溜まっている方は発散する方法を見つけたり、リラクゼーションしたりすることを心がけましょう。

■目立たなくするには

白髪は白髪染めで手早くカバーできますが、すぐに増えていたちごっこになります。

これを防ぐにはヘアカラートリートメントを併用するなど、日頃から少しずつケアをしていくのが有効です。

 

コメントは受け付けていません。