朝起きたらいつも髪が広がる!これをおさえる対策はあるの!?

Share on Facebook

grayscale photography of woman

女性の皆さんにとって、朝の時間帯は慌ただしく、たとえ1分たりとも無駄にできません。

 そんな忙しい時間に、髪のセットにまでなかなか時間をかけれませんね。

とくに広がる髪を抑えるのに、アイロンなどを使って毎回おさえるのも大変…。

そう思っているあなたは、日ごろから髪が広がる対策ができていると、きれいな髪を維持できてしまいますよ。

●髪が広がってしまう原因を把握して対策を決めよう

少女, キッズ, 純真, 美しさ, 女の子, 研究, 読む, 目, 肖像画, かわいいです, 見ます

広がる髪対策のためには、原因をある程度把握して、その原因に合わせるべきです。

 根本的に髪が広がるのは、髪の毛が膨張している可能性があります。

この原因は髪がダメージを受けすぎて、乾燥してしまっている可能性大!

水分を吸い込んでしまって、膨張しているわけです。

さらにくせ毛の影響でうねりが出てしまい、1本ずつ隙間を作ってしまって、髪が広がってしまうケースもあります。

大きく分けて2パターンあり、細かい対策は少し違ってくるので、しっかりその対策を把握して実践してみてくださいね。

●くせ毛が原因で髪が広がるなら正しい方法でまっすぐに

women wearing blue denim jacket

まず、くせ毛のうねりによって髪が広がるのなら、まっすぐにしようと思う人が大半でしょう。

 うねりによって髪が広がるのは、無駄な余白ができるため、髪が浮いてしまうのが原因。

つまりまっすぐにしてしまえば、自然と髪が広がるのを防げます。

それを聞くとアイロンが手っ取り早いと思うでしょう。

たしかにヘアアイロンは気軽にまっすぐにできるため、髪の広がりはおさまりますが、何もつけずに続けていると髪に傷みが出てしまいます。

傷みが出てしまうと髪が広がる原因となってしまうんです。

つまり広がるのをおさえていたのに、徐々にそれが効かなくなってくるでしょう。

そこでアイロンを使う前に、トリートメントやオイルといったものを使ってください。

膜となってくれるので、髪の傷みが最小限におさえられ、髪の広がりが解消されます。

●アイロンで広がりをおさえるなら流さないトリートメント

flat-lay photography of fragrance bottles

髪の傷みによって広がるのは、髪が水分を吸い込んで膨張しているから。

 上記でそう紹介しましたね。

髪の毛というのは、キューティクルといわれる鱗のような形状のバリアがあり、水分などをシャットアウトしてくれています。

ところが髪の毛はたんぱく質でできているため、上記のようにアイロンを使うと熱よってキューティクルが剥がれて、さらに乾燥までしてしまうんです。

卵焼きをイメージしてもらえばわかりやすいでしょう。

焼き過ぎるとポロポロになりますよね?

あれと同じ要領で乾燥して、バリアで守られていた環境が乱れてしまいます。

 これを防ぐには熱から髪を守る必要があるため、アイロンを使う前に洗い流さないトリートメントやオイルを使い、バリアを強化してください。

さらに寝る前のお風呂に入った後に、トリートメントでケアしてあげると、キューティクルが剥がれず保湿もできてしまいます。

もちろんアイロンの熱を低くすることも、髪のダメージを抑えるポイント!

むしろ適度な温度にすると、トリートメント成分が浸透しやすくなり、保湿されて膨張をおさえてくれるでしょう。

 

●場合によっては美容師さんに相談してみよう

photo of saloon interior view

どうしても上記の方法を使っても効果がないのなら、美容師さんに相談するのがベスト!

 髪のプロである美容師さんは、あなたの髪の状態をチェックし、ちょうどいい方法をアドバイスしてくれるでしょう。

カットをして広がりを抑えてくれることもできるので、気軽に相談してみてくださいね。

コメントは受け付けていません。