老化の原因は体に起こったサビ(酸化)⁉︎

Share on Facebook

体がサビるってどういうことでしょうか?

体の酸化とは毒化であり、体がサビ付くこと。
体の還元とは浄化であり、体のサビが取れること。
といわれています。

<酸化>
ある物質が酸素と化合すること。
水素を除くこと。
電子を失うこと。
このような化学変化のことです。

酸化すると言う事は金属が酸化すれば「錆びる」と言うようにまさにサビついて有害な物質に変質することを意味します。
身体に起こったサビは老化の原因と言われています。

<還元>
酸化とは逆に
酸化物から酸素を取り除く
水素を付加する
電子を供給する
化学変化を還元と言います。

サビついて毒化する酸化とは反対に、サビを除去して浄化あるいは蘇生を意味する現象なのです。

「ミネラルエッセンスパウダー」はこの酸化を防ぐ力「還元力」がとても強いことが特徴です。

私たちの体が必要とする五大栄養素は炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、そしてミネラルです。

そのミネラルは体重のわずか4%しかありませんから、食べ物から接種する必要があります。

<ミネラルの役割>

①骨、歯など、体の重要な構成成分。
②体液の状態を正常に保つ機能。
③神経や筋肉を正常に働かせる機能。
④赤血球や酵素、ビタミン、ホルモンの活性に必要な構成成分。

生命活動を行う上で非常に重要な役割を担になっている栄養素なのです。
私たちの体に必要なミネラルですがその種類は2種類あり、比較的大量に必要な「主要ミネラル」と微量でも欠かせない「微量必須ミネラル」を含めると40種類以上と言われています。
そのため人が健康の生命活動を行う上では多種類のミネラルをバランスよく摂取することが非常に重要であると言われています。
本来野菜などの植物には多くのミネラルが存在しています。
それは植物が生きていく上で必要なミネラルを土壌中からバランスよく選んで取り込むためです。

樹木葉、野草、海藻など様々な天然の野生植物からミネラル成分のみを抽出し、野生の理想的なミネラルバランスを実現したのが「ミネラルエッセンスパウダー」なのです。
ミネラルエッセンスパウダーは昔から人が食し、利用してきた野草や海藻類、これら繁殖力旺盛な野生植物30種類から、ミネラル成分だけをバランスよく抽出したものです。天然由来の成分でできているので安全です。

<体が錆び付く原因とは>

電子が不足し、不安定な反応性の高い原子や分子、「フリーラジカル」が原因と言われています。

その中でも、身近なサビの原因になっているフリーラジカルは「活性酸素」です。

活性酸素の毒性を一言でいうと、「生体を酸化させる」ことです。

活性酸素とは我々が呼吸している酸素の中で、攻撃的になった酸素のことです。
この活性酸素はすべての老化現象の原因と言われています。
フリーラジカル車線活性酸素の影響については
皮膚のシワ
白内障
関節炎
痴呆症などの老化の原因
動脈硬化
糖尿病などの生活習慣病の悪化
との関係が報告されています。

<体のサビを除去する方法>
サビている状態とは酸化(電子が不足している状態)です。ですから、足りなくなった電子を再び供給、つまり「酸化物から酸素を取り除く、水素を付加する、電子を供給する」還元が行われれば元通りの状態に戻ります。
この反応を人体に置き換えて考えてみますと、老化や環境の悪化が及ぼす作用で酸化が進むと不健康な状態に陥るが、その逆に還元作用を身体に及ぼせば、新陳代謝が活発になり、身体の生命力が増し健康体になる。

つまり体のサビを除去するには還元力のあるものを摂取する必要があります。

ただしサビを取る還元力があっても合成したものは安定して存在し得ないものであったり、安定して手にすることができる還元物でも、人体の酸素を奪い取って死に至らしめるような毒物が多いのです。
ですので高い還元力があり人体に安全なものを探すと、生物の中に存在するミネラルにたどり着くのです。

コメントは受け付けていません。