洗い流さないトリートメントの効果

Share on Facebook

こんにちは、摂津市千里丘のヘアサロン あとりえ月の庭です。

髪のダメージ補修にトリートメントを行う人は多いでしょう。

トリートメントにも色々種類があります。

大きく分けて洗髪後につけ洗い流すタイプと、お風呂から上がった後に使うタイプです。

洗い流すタイプは主に髪の内部の補修をしてくれます。洗い流さないトリートメントは成分がとどまるので、髪の保護にはとても優れているのです。

洗い流さないトリートメントをつけるタイミングは、タオルドライ後がベスト。つける事によりドライヤーの熱からも髪を守ってくれます。

朝スタイリングするときにもおすすめです。朝つける事で、紫外線や乾燥などを防ぐ効果があります。パサつきがちな人は朝晩使用すると効果的です。

洗い流さないトリートメントには様々な種類があります。

乳液系やミルク系はしっとりとした質感を出してくれます。

保湿効果が高いので潤いのある髪に導いてくれます。

オイル系は熱や紫外線から保護してくれる力が高いです。

ドライヤーやヘアアイロンなどをよく使う人に向いています。

ミストタイプは寝癖直にも使えて軽いつけ心地です。

ドライヤーなどのスタイリング前につけると髪を保護してくれます。

自分の髪質やスタイリングに合ったトリートメントを見つけてください。

LINE@はコチラ
https://page.line.me/tsukinoniwa

コメントは受け付けていません。