身長と髪の長さのバランスを取りましょう

Share on Facebook

こんにちは、摂津市千里丘のヘアサロン あとりえ月の庭です。

時折、顔の形と髪の長さのバランスに気を遣う人がいますが、それ以上に身長と髪の長さのバランスに気を遣うことが求められています。

例えば、身長が低いのに、髪が長すぎると、バランスがおかしく見えてしまい、見た目によくないということがあります。

身長に見合ったヘアスタイルというものが存在し、それを知っておくことで、身長が高くても低くても自分を美しく見せることができます。

身長150cm〜155cmくらいの人は、セミロングくらいがちょうどよいバランスとなります。

髪がある程度短ければ、全身の中で頭が占める割合が小さくなります。

その割合が小さければ、スタイルがよく見えるだけでなく、頭も小さく見えるため、一石二鳥です。

身長が低い人が髪を長くすると、バランスがおかしくなり、顔が大きく見えてしまうというデメリットが出てくることになります。

低身長で髪を長くしい人は、ヒールを履いてバランスを調整することが求められます。

そうすることで、長い髪であってもバランスを欠くということがありません。

ロングヘアーの場合、身長の3分の1であることが望ましく、ここまで伸ばしたいという場合にはその長さの3倍の身長が必要で、足りない分はヒールで調整するということができるようになります。

ショートヘアはどの身長の人でも、バランスが変になることはなく、万能な髪型と言われています。

ただ、高い身長の人がショートヘアをする場合、頭の割合が小さくなり、身長が際立つことがあります。

身長の高さをコンプレックスにしている人の場合にはそのあたりの注意が必要となります。

身長が高くてもショートヘアにしたい場合には、まず前髪があること、毛先にボリュームをもたせることが大事です。

それによって、横のラインが強調されることになるばかりか、顔の長さをカバーすることも可能になります。

髪形などはやせタイプか、ぽっちゃりタイプかでも大きく変わります。

やせタイプであれば髪にボリュームを与えたものを、ぽっちゃりタイプであればボリュームを抑えたものがちょうどいいバランスということになります。

髪型にこだわり、こういった髪型にしてみたい、このモデルさんの髪型がすごくかわいいから自分もやってみたいと思う人も多いはずです。

一番大事なことは、自分の今のスタイルに合った髪型かどうかであり、色々と試してみて、顔の形や髪の長さ、体型などを最大限に考慮したものにしていくことが大切です。

LINE@はコチラ
https://page.line.me/tsukinoniwa

コメントは受け付けていません。