デジタルパーマとは

Share on Facebook

こんにちは、摂津市千里丘のヘアサロン あとりえ月の庭です。

普段髪をセットする際に、クセが強い髪にカールをかける場合は専用のヘアアイロンやドライヤーを利用する必要があり、長時間髪に熱を与えることによりヘアダメージが強くなってしまいパサつきや髪の広がりなど様々なヘアトラブルが目立つようになってきてしまいます。

そこでクセの強い方でも髪に自然なカールをもたらしてくれる美容施術であるデジタルパーマが注目されています。

この美容施術は一般的なパーマとは異なり、パーマ剤を使う一般のパーマの作業工程に、更に熱加工も加えたホットパーマの一種であり、最新鋭のマシンを利用して施術を行うことにより従来のパーマ施術に比べて髪にかかる負担が少なく済む特徴があります。

一般的に美容室で行われているパーマは縮毛矯正などを行う予定のある髪には使用することができない場合が多いのですが、デジタルパーマであれば縮毛矯正を行った髪にも綺麗なカールをつけることができますし、髪の根本は縮毛矯正を行ってボリュームを減らし、根本だけカールをかけたいという場合に使用することもできるので、くせやうねりが強い髪質の方や髪のボリュームが多い方に取って大きなメリットになるのです。

通常のパーマ施術の場合髪が濡れているとカールが落ちてストレートの状態になりますが、デジタルパーマはウェット時とドライ時での違いがあまりないのも大きな特徴になっています。

ただパーマをあてた場合自宅では美容師が行うように綺麗にヘアセットを行うことができなかったという方でも、デジタルパーマであれば髪を軽く乾燥させるだけで簡単に綺麗なカールに仕上げることができるので、時短でヘアセットをしたい方や自分でヘアセットをうまく行える自信がないという場合でも安心です。

逆にこの施術にもデメリットがあり、パーマ剤を利用する際に熱を使ってカールをかけるため髪がパサついている場合やダメージが強い状態でこの施術を行うと、髪が乾燥しやすくなってしまいますし、緩やかなパーマはかけることができますが細かなパーマをかけない場合には向いていません。

また施術を行う技術者の腕によって仕上がり方が大きく異なってきますので、綺麗なヘアスタイルを手に入れたい場合にはデジタルパーマを得意としている美容室を情報サイトなどを通じてしっかり調べておくことも、長期間綺麗な状態を維持させるためにも必要になります。

しかしこの施術はパーマがかからない、かかりにくい髪にも向いているので人気が高いです。

LINE@はコチラ
https://page.line.me/tsukinoniwa

コメントは受け付けていません。