前髪が印象を左右するって本当?

Share on Facebook

こんにちは、摂津市千里丘のヘアサロン あとりえ月の庭です。

メイクやファッションはもちろんのこと、ヘアスタイルというのもその人の印象を大きく左右する大事な要素の1つです。

そして、ヘアスタイルの中で一番簡単に印象を変えることができて、特に気を遣いたいのが前髪です。

前髪が印象を左右するという話を聞いたことがある人は多いと思いますが、これは本当のことなのです。

そこで、今回は前髪について詳しくご紹介致します。

まず、そのまま下ろしている短めの前髪は、横に流すやや長めの前髪に比べて若々しい印象を与えます。その中でも、髪の毛をそのまま下ろして眉毛と目の間で、おでこが見えるくらいの量の前髪は、どんな髪型にも似合う前髪で一番挑戦しやすい前髪といえます。

また、眉毛よりも上の非常に短いもの(眉上バングやオン眉と呼ばれるもの)は、前髪が極端に短くおでこの広さなどが関わるのでとてもハードルの高い前髪ですが、ガーリーなスタイルと相性抜群です。

ぱっつん前髪は、目のすぐ上で切りそろえている前髪で、かわいらしく、カジュアルな印象を与える為、アイドルなどに多い前髪です。また、目の上で切りそろえているため、目力アップにも繋がります。

センター前髪は、上記で紹介したぱっつん前髪とは違いかなり大人っぽく上品な印象となります。また、スタイリングが簡単で伸ばしかけの前髪でも挑戦できます。ただし、面長の場合は顔の縦幅が強調される為避けたほうが良いとされています。

斜め前髪は、目の下ぐらいの長さの前髪を左右どちらかに分けているスタイルで、こちらもセンター前髪と同じく大人っぽい印象です。アレンジもしやすく、かっこよくも可愛くも見せることができ、分け目の位置でイメージが変わるので、現在、斜め前髪の方は左右を入れ替えるだけでもイメージチェンジになります。

アシンメトリー(アシメ)は、左右で長さが違う非対称なスタイル。個性的でかっこいい、おしゃれ上級者というような印象を与えることができます。

その他にも、おでこを隠しているスタイルやセンター前髪などは顔の面積が小さくなって小顔に見える効果が期待できる一方で、おでこを見せるようなスタイル(ポンパドールなど)にすると快活で元気なイメージに仕上がります。)

前髪の厚みや長さを変えるだけでもかなり印象が変わるなど、前髪のスタイルひとつでその人のイメージを大きく変えることができるのです。

最近の前髪はトレンドが多様化しているため、自分に似合う前髪を探したり、自分のなりたいイメージに合わせて、前髪を切ってイメージチェンジしてみてはいかがでしょうか?

LINE@はコチラ
https://page.line.me/tsukinoniwa

コメントは受け付けていません。