くせ毛の原因ってなに?

Share on Facebook

こんにちは、摂津市千里丘のヘアサロン あとりえ月の庭です。

「くせ毛だから朝から髪の毛をセットするのが大変。」

「雨の日は髪の毛が広がるから憂鬱…」

このような髪の毛のくせ・うねりでお悩みの方は多いのではないでしょうか?

実は、日本人の7割は髪の毛にくせを持っており、くせの強さに違いはあるものの完全に直毛の人はいないと言われています。

そこで今回は、くせ毛の原因についてご紹介致します。

まず、くせ毛には先天性のものと後天性のものがあります。

先天性のくせ毛の原因は遺伝です。

親から受け継いだ、毛穴・毛根の形や髪の毛内部のたんぱく質のバランスの関係でくせ毛を引き起こすと考えられています。

毛穴・毛根がゆがんでいる場合、髪の毛が生えてくる時に楕円形になりくせ毛・うねりのある髪の毛になりやすく、たんぱく質のバランスが偏っていると縮れ毛になります。

また、くせ毛は優性遺伝ですので両親のどちらかがくせ毛の場合70%の確率で、両方がくせ毛の場合90%という高い確率で子供はくせ毛を受け継ぐこととなります。

後天性のくせ毛の場合には、いくつかの原因があります。

加齢やストレス、食生活や生活習慣の乱れ、生まれつきは直毛でも思春期や出産後、更年期などにより女性ホルモンのバランスを崩してくせ毛になることがあります。

また、髪の毛の成長には栄養と血行が良い事が条件ですが、ダイエットや偏った食生活、不規則な生活習慣により栄養が行き届きにくくなり、栄養が不均等に頭皮へ届けられる状態になってしまいうことが原因にもなります。

他には、頭皮の毛穴に汚れが詰まり、髪がうねるということも原因になります。

毛穴に詰まるものとして多いのが、シャンプーやコンディショナーの洗い残し、皮脂、外のチリやほこりなどが考えられます。

毛穴が詰まることで、まっすぐ生えるはずの髪の毛が圧迫され、くせやうねりが付いてしまうということがあるのです。

そこで、くせ毛を改善する為にはホルモンバランスを整える、栄養バランスを考える、毛穴詰まりを防ぐということを意識して生活していくことが大切です。

ホルモンバランスを整える為には「体を冷やさない」「良質な睡眠を取る」この2点に気をつけることが重要となります。下半身を冷やすとホルモンバランスが乱れやすくなる為、マッサージやウォーキングなどで冷えを解消しましょう。

また、くせ毛の方は直毛にしたいという気持ちが強く、毛髪に負担を与えすぎ損傷(ダメージヘア)になりやすいのでヘアケアの見直してみても良いかもしれません。

最後に、くせ毛はコンプレックスになりがちですが、最近では直毛の人がわざわざくせ毛風パーマをかけることも多くなりましたので、くせ毛を抑えるということばかりではなく、くせ毛を生かしたヘアアレンジなどを楽しんでみるのはいかがでしょうか。

LINE@はコチラ
https://page.line.me/tsukinoniwa

コメントは受け付けていません。