どうして枝毛ができるの?

Share on Facebook

こんにちは、摂津市千里丘のヘアサロン あとりえ月の庭です。

枝毛は紫外線やカラーリングのしすぎなどによって髪の毛のキューティクルが剥がれてしまうことで、髪の毛にダメージを受けてしまう症状です。

髪の毛がまるで枝のように避けてしまうのは、こうしたメカニズムによっておこります。

そのため、できるだけ枝毛のないサラサラな髪の毛を維持するためには、キューティクルを壊さないヘアケアーがとても重要になります。

とくに最近枝毛が目立ってきたという方は、シャンプーやリンスを最近になって代えたり、美容院でカラーリングをしてもらったことが原因になっている場合があります。

シャンプーとの相性によって髪の毛に負担がかかっていることもあります。

洗浄力の高い製品などはその典型です。

また、カラーリングはどうしても髪の毛にダメージを与えてしまいます。

そのため、コンディショナーやヘアパックなどでしっかりと髪の毛を労わって十分な栄養を与えることで改善していきます。

また、ドライアーやコテといった美容家電でもキューティクルにダメージを与えてしまうので、使用する際は温度に十分に注意する必要があります。

コメントは受け付けていません。