黒髪でも明るい印象にするためには?

Share on Facebook

こんにちは,摂津市千里丘のヘアサロン,あとりえ月の庭です。

日本人の多くは、カラーリングをしなければ黒髪です。

外国人から見ると日本人の黒髪は神秘的で美しく見えますが、黒髪だと、どうしても重たい印象になってしまうことがあります。

黒髪で髪質の量が多いとさらに重たくなってしまうので、黒髪でも明るい印象にするためにアレンジすることが必要です。

アレンジ方法の1つとしてハイライトを部分的に入れることによって、動きが出ることができます。

ただ、高校生であればカラーリングを禁止している学校もありますし、成人してからも肌が弱くてカラーリングをするのが苦手というときは、パーマを当てるのもおすすめです。

パーマをあてることで髪にふんわりとした流れを出すことができるので、重たく見せないようにすることができます。

その他に、黒髪の場合、頭頂部がぺちゃんこになってしまうとさらに重たくなってしまうので、髪の根元をふんわりさせるようにスタイリング剤を使ったり、毛先部分にパーマをかけたり、家でも簡単にできるカーラーを撒いたりして毛先に動きを持たせることで、明るい印象にすることができます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

コメントは受け付けていません。