パーマの種類について〜テクニカルウェーブ編〜

Share on Facebook

パーマにはいくつか種類がありますが、その中の一つにテクニカルウェーブというものがあります。

これは、らせん状にウェーブをかけていく技法のことで、デジタルパーマのように大きなカールではなく、どちらかというと個性的な細かいウェーブをつくることができるので、普段のパーマとは少し違う個性を出したい方にはおすすめです。

カーラーも細いタイプのものを使用するため、巻き加減によっては三つ編みをほどいたような仕上がりになったり、もう少しゆるめのウェーブにしたりと、色々なウェーブを楽しむことができます。

テクニカルパーマは特殊パーマとも言われていて、ハードな印象に仕上がることもよくあります。

そのため、あまりハードな印象になることは避けたいという方は、カウンセリングの時点で美容師の方に仕上がりの予想を確認したり、希望のヘアカタログを見せてこのようなウェーブをつくることができるのか聞いてみることが大切です。

また、ウェーブを長持ちさせるためにもトリートメントを毎日の習慣にして、髪の毛のお手入れを欠かさないことも大切です。

コメントは受け付けていません。