冬で悩んでしまう髪…美容室で購入すべきヘアケア剤を紹介

Share on Facebook

Woman Standing in Front of Woman Sitting on Chair Inside Room

冬になると髪に対しての悩みを抱えている人が増えます。

美容室で営業をしているたくさんのお客様に相談されるのですが、話を聞いていると使っているヘアケア剤に問題があるかもしれません。

正しいヘアケア剤を使うにはプロである美容師さんに、美容室で相談したほうが冬の悩みを解消してくれますよ。

 

冬の悩みの大半は乾燥!おすすめのヘアケア剤を美容室で相談!

wax on Popsicle stick

まず冬にだけ髪に対するコンプレックスを抱えているのなら、それは乾燥がかなり関係している可能性があります。

髪の毛は皮脂をある程度残していないと、そのバリア膜がなくなってしまうので、痛んでしまったように感じるんです。

 

もちろん皮脂を残せばいいわけでなく、必要最小限に残しておかないと、酸化が起こって頭皮が荒れてしまう原因になります。

結局は今の頭皮に合ったヘアケア剤を見つけないと、逆効果になるわけです。

 

冬だと髪のバランスが整らえられていないので、慎重にヘアケア剤を選んでくださいね。

そこでよく目にするヘアケア剤の中から、冬の悩みにちょうどいいものを紹介します。

 

保湿をしながら乾燥を防ぐならアウトバストリートメントを美容室で

Chanel N5 fragrance bottle

乾燥が原因なら保湿すれば、冬の悩みはほとんどの解決するのが、なんとなくわかってきたでしょう。

そこで冬の乾燥を解消できるものとしておすすめなのが、アウトバスタイプのトリートメントです。

 

お風呂に出たあとにつけてしまうトリートメントになるので、髪に保湿成分が浸透できるので、冬の乾燥にちょうどいいでしょう。

しかも浸透する成分が入っているなら、痛みも修復できますよ。

もちろん美容室専売品でないと、効果が薄いので気を付けてくださいね。

 

パサつきがひどい髪はシャンプーについて美容室で相談

Botanical, Aromatic, Beauty, Bottle, Brand, Care, Green

保湿をしてしまえば、冬の悩み対策としてはいうことがないでしょう。

その上で乾燥を起こしている原因を解消できたら、もっと治りが早くなりますよ。

 

その原因とはシャンプー。

汚れを落とすために必要なヘアケア剤ですが、シャンプーによったら皮脂が残らない場合があるんです。

 

皮脂が1番保湿に向いているので、あまり洗い流さないように、美容室でアミノ酸シャンプーを選ぶようにしてくださいね。

 

もちろん髪の状態によってそれを使い分けたほうがいいから、美容室で相談してちょうどいいシャンプーを提案してもらいましょう。

 

洗い流すタイプのトリートメントは美容室専売品を使おう

four Mad About Curl and Waves labeled bottles on wooden surface

洗い流すタイプのトリートメントもヘアケア剤として有効ですが、冬の乾燥を防ぐにはバリア膜と保湿成分のバランスが重要になってきます。

今の髪の状態を見てから出ないと、適切な対策になりません。

美容室専売品だと、そのバランスにピッタリのトリートメントが多いので、間違いないでしょう。

 

だからこそ美容室へ行って、自分の髪に合ったヘアケア剤を選んでもらう必要があるのです。

美容師さんに今の髪の状態をしっかり伝えて、適切なヘアケア剤を提案してもらってくださいね。

コメントは受け付けていません。