成人式に似合うヘアカラーはどんな色?着物に合わせよう!

Share on Facebook

Photo of Woman Facing Away from the Camera

 

成人式といえば華やかなイメージがしますよね?

 

そこでヘアカラーをして、髪の色も明るくしてあげたほうが、雰囲気に馴染んでちょうどよさそうと思うでしょう。

 

ところが安易にヘアカラーをしてしまうと、あまりおしゃれに見られないので、せっかくの成人式なら振袖の色を見てヘアカラーを決めてくださいね。

●成人式でヘアカラーしようと思った人はちょっと待った!

Shallow Focus Photography Of Boy

たしかに成人式は20歳という節目であり、全国的に盛り上がるイベントとして有名です。

 

そこでヘアカラーをして派手にしようと思っている人も多くいるでしょう。

 

しかしヘアカラーをする前に、自分が着る予定の振袖をチェックしてみてくださいね。

 

成人式で使う振袖は、今ならさまざまなデザインが出回っているでしょう。

 

昔からある古典柄から、プリントされた洋柄のものもあります。

 

デザインや柄は後回しにして、ヘアカラーを選ぶ基準として効果的で簡単なのが、全体的な色使いです。

 

この色をチェックしてから、ヘアカラーの色を決めると、全体がまとまっておしゃれな雰囲気が出せますよ。

●まず振袖の色をチェックしてからヘアカラーの色を決めよう

https://images.unsplash.com/photo-1543176678-ff1c63bb8b6a?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1000&q=80

色をチェックしても、ヘアカラーの選び方がわからない…。

そう思う人が多いでしょうから、基本となるヘアカラーの選び方を紹介しますね。

 

その基本とは正反対の性質の色を選ぶこと!色使いが明るい振袖だと、髪は落ちついたヘアカラーをチョイスし、地味な色の振袖だと髪の色を明るくしましょう。

 

そうすることで全体のバランスがとれてしまえるわけです。

 

ちなみにこれは基本となるので、ヘアカラーに納得いかないのなら、以下の対策も紹介しますね。

●柄によったら黒髪にしたほうがいい場合もある

woman standing on gray floor

 

その基本と外れた選び方というのが、柄によってヘアカラーを選ぶという方法。

 

上記でも紹介したように、振袖の柄を大きく分けると、2種類に分けられます。

 

古典柄と洋柄。

 

この柄によって色を使い分けるだけでも、しっくりしたヘアカラーが見つかる可能性がアップするんです。

 

例えば古典柄なら、昔からある日本風に柄のため、髪も日本人らしく見せるために黒にしてしまいましょう。

 

もちろん振袖の色によっても変えてもいいですが、和柄で黒なら基本どんな色でも似合いますよ。

 

洋柄だと振袖ですが、和風にする必要もないため、髪の色を明るくしてもOK!

 

どうしてもヘアカラーをしたいのなら、振袖選びから洋柄と決めておくのもいいですね。

●ヘアカラーで色を派手にするなら振袖の色が地味な場合

Japanese girls in kimono

ヘアカラー選びで迷っているなら、成人式の前に振袖をチェックしたほうがいいという記事でした。

 

振袖の色によって選ぶのを基本とし、その色が明るいのならヘアカラーは暗くしてくださいね。

 

もちろん反対にヘアカラーで明るくしたいのなら、振袖の色は暗めの地味なものにすればいいでしょう。

 

ところが今の成人式は華やかにするのが主流であり、あまりこの方法に縛られる必要もありません。

 

一生で1回の成人式だからこそ、後悔のないスタイルで出席してみてくださいね。

 

ちなみにヘアカラーを美容室でお願いする場合、早めに予約をとっておき、なるべく成人式の近くの日にヘアカラーをしてもらいましょう。

 

そうすれば、きれいな色のまま、成人式に出席できてしまいますよ。

コメントは受け付けていません。