ストレートパーマをすると不自然な髪型に…どうすればいいの?

Share on Facebook

women's black tank top

ストレートパーマというのは、くせ毛の人にとったありがたいものですよね?

ヘアアイロンを使わなくても、まっすぐなまま維持できてしまうので、ストレスから解放されます。

 ところがストレートパーマによっては、効果が出過ぎて不自然な感じになる場合もあるでしょう。

まっすぐすぎるのも、変になってしまうので、この場合どのようにすればいいのか?

原因と対処法を紹介しますね。

 

●ストレートパーマで不自然になってしまう原因

selective focus of woman holding her head at daytime

そもそもストレートパーマというのは、パーマの一種であり、髪の形をまっすぐにするもの。

かけ具合によったら、不自然になるのもわかります。

こうなってしまう原因は、毛先がまっすぐになりすぎているから。

毛先が少しでもカールがあると、ストレートパーマが馴染んでくれるんです。

 

とくにこの不自然になる状態は、前髪によく見られるでしょう。

これは前髪が短い状態だと、腕がある美容師さんでも、毛先を曲げて自然な感じにできない場合があるからなんです。

つまりちょっとしたくせ毛なら、前髪だけでもストレートパーマをやめてもらうと、不自然になる確率を下げられるでしょうね。

 ところが前髪だけでなく、サイドの毛先も不自然なストレートパーマになっている人もいますよね?

この場合はおそらくストレートパーマをして、カットで髪を短くしてしまった可能性があります。

原理としては同じで、曲げられていないまっすぐなところが、髪を切って毛先になってしまうからなんです。

 

●短くカットしてもらう予定ならストレートパーマをする前に

シザー, 手, ツール, 切断, 裁縫

この対処法としてはかなり簡単ですよね?

とにかくストレートパーマをしてもらったら、なるべくカットを控えるといいでしょう。最

初から髪型を短くする予定なら、とにかくストレートパーマの前にしてくださいね。

担当する美容師さんが来たら、髪型を短くするというのを先に伝えておきましょう。

 

そしたら最初にストレートパーマをせずに、カットから始めてくれるでしょうから、毛先がまっすぐにならずに済みます。不自然な髪型にならないので、覚えておいてくださいね。

 

●不自然になったら毛先をストレートアイロンで曲げよう

フラットアイアン, 髪, スムージング - 鉄

今これを見ているあなたがじつはもうストレートパーマをかけてしまって、不自然な状態になっているんです…というなら、ストレートアイロンで毎日セットをすればいいでしょう。

 上記で紹介したように、毛先が曲げられていないまっすぐな状態だから、不自然な感じになっているわけです。

そこでストレートアイロンで、毛先だけを内巻きに少しだけ曲げることで、自然な髪型に変わってくれるでしょう。

 

ちなみにストレートアイロンは、高温の力で髪の形を変えるため、痛みが出てしまう可能性があります。

そこでアイロンを使う前に、洗い流さないトリートメントやオイルで、髪をケアしてあげるのがベストです。

 

●マジックカーラーやホットカーラーでカールを出してもOK!

女性, 女の子, Curler, ヘアスタイル, 顔の表情, バスルーム, 古風呂, トイレ改修工事, 改修

それでもストレートアイロンだと、痛みが気になるというなら、マジックカーラーやホットカーラーを使いましょう。

毛先が内巻きなるようにセットし、自分の好きな大きさで巻くと、不自然な髪型が変わってくれますよ。

 

ちなみにまっすぐな髪のまま、自然な感じにするのなら、大きなカーラーがおすすめ!少しだけでも毛先が曲がれば、ストレートパーマの不自然さが消えるでしょう。

コメントは受け付けていません。