ストレートパーマ以外で髪をボリュームダウンするにはどんな方法があるの?

Share on Facebook

ジプシー, ジプシー-デンジャーヘア, 野生無料, 自由, リリース, 長い髪, 巻き毛, 黄金の時間, 夏

髪のボリュームがすごくてセットするのは面倒…。

そこでよくストレートパーマをしてほしいというお客様がいらっしゃいますが、

本来ストレートパーマは髪をまっすぐにする方法です。

髪のシルエットが変わってしまい、ちょうどいいヘアスタイルにならない可能性も…。

そこでストレートパーマを使わず、ボリュームダウンする方法を紹介しますね。

 

●ボリュームダウンにはしっとり保湿をするだけでも効果的

皮膚のケア, スキンケア, 適用します, 日焼け止めクリーム, 健康な皮膚, スキンケア美容, 皮膚, ケア

さまざまな原因で髪のボリュームが出てしまうのですが、とくによく見られるのが、髪が乾燥していてボリュームが出てしまっているケース!

ヘアカラーやパーマといった施術のやりすぎで、ダメージを受けている髪が、パサパサに乾燥してしまうんです。

 

そして乾燥してしまうと、バリアの役割であるキューティクルが剥がれて、吸収性がアップ!

余計な水分を吸いとってしまうと、髪の毛が膨張してしまって、ボリュームが出てしまいます。

 

このような髪の毛に対しては、洗い流さないトリートメントで、新たに膜を作ってしまいましょう。

それだけでも余計な水分をシャットダウン!

髪が膨張しないため、ボリュームが出ない髪になりますよ。

 

ちなみにシャンプーも保湿できるタイプに変えるのもおすすめです。

よく目にするアミノ酸シャンプーにすると、髪の毛に皮脂が残ってくれるため、それがバリアの役割になってくれるでしょう。

 

●カットでボリュームダウンをすることも可能

理髪, 髪をカット, ヘアカット, 髪, くし, はさみ, 美容院, カット, 切断

髪が乾燥していないのに、ボリュームが出てしまうのなら、カットをして髪の毛の量をコントロールするのもおすすめです。

カットというのは長さを変えるものと、誰でも勘違いしてしまうでしょうが、1本ずつ不揃いにしてあげると、それだけでも量が少なくなって、ボリュームダウンが狙えます。

 

さらにショートボブなどボリュームが出やすい髪型にしているなら、ヘアスタイルを大きく変えてしまうのもボリュームダウンを狙えるでしょう。

同じ長さにそろえたヘアスタイルよりも、耳を出すなどメリハリをつけた髪型なら、ボリュームダウンが気軽にできてしまいます。

 

ところが髪というのは一度切ってしまうと元に戻せないため、リスクがあるのは事実。

それでもボリュームダウンを大幅に狙えるため、美容師さんとしっかり相談して、慎重にヘアスタイルを変えてみてくださいね。

 

●根元が浮かないようにドライヤーでボリュームダウン

女の子, 髪, 発泡, 金髪, 女性, 尻, 戻る, 風, 日没, だけで, 見, バンドル, 占い

ヘアスタイルを変えずにボリュームダウンをする、その他の方法はドライヤーの使い方!

これだけでも十分ボリュームダウンを狙えます。毎日使うものだからこそ、しっかり使い方を覚えてしまえば、ボリュームによるストレスから解放されるでしょう。

 

まず髪のボリュームが出てしまうのは毛先ではなく、根元が原因になっているケースもよくあります。

とくにくせ毛で剛毛の人に多く、湿気によって根元が立ち上がってしまい、髪の毛全体が浮いてしまうんです。

 

これをドライヤーでしっかり根元を乾かして、浮かさないようにすれば、しばらくはボリュームダウンが狙えますよ。

この方法はかなり簡単!とにかく髪を乾かす時は上から乾かして、湿気を残さないところがポイントです。

これだけで髪の毛が立ち上がらないため、ボリュームダウンできますよ。

コメントは受け付けていません。