ヘッドスパの目的や効果について

Share on Facebook

ヘッドスパとは??

まず初めて体験する人はドキドキですよね。

ヘッドスパはサロンによって、やり方や技術は様々ですが、主に頭皮のクレンジングから髪の修復を目的としたマッサージの技術を施すもの。

頭の形や凝っているツボを抑える高い技術が必要不可欠ですので、ただ施術時間が長いだけのヘッドスパは、マッサージを行う意味も効果もありません。

目的としては

・頭皮の汚れを落とし、毛穴からキレイにする

・髪1本1本が立ち上がりやすくなり、ふんわりとボリュームアップする

・抜け毛を予防し、薄毛、円形脱毛症などに対する育毛促進を促す

・年齢と共に細くなる髪に栄養を与え、髪痩せを予防する

ヘッドスパの効果って??

・白髪の予防

・頭皮の乾燥や皮脂の過剰分泌を抑える

・フケやかゆみ、肌荒れも改善出来る

・頭皮のニオイやベタつきを抑える

・年齢と共に下垂してしまう頭皮とお顔を持ち上げるマッサージによって、リフトアップや小顔につながる

・髪も艶が出たり、パサつきを抑える

・軟毛の髪質もハリ・コシが出て髪質改善出来る

・リンパの流れを活性化し、身体のだるさや疲れ、むくみも改善出来る

・血行が良くなり、お顔のくすみも改善され、透明感のある、頭皮とお肌になる

・頭痛や肩凝り、腰痛の緩和

・眼精疲労、目の疲れ、かすみ目の緩和

・精神的なストレスの緩和や情緒不安定を穏やかにする

・寝付きが良くなり、安眠につながる

・リフレッシュができ、リラクゼーション効果も期待できる  など。

ヘッドスパに種類はあるの?

あります!

・炭酸ヘッドスパ

・クレンジングスパ

・アロマオイルスパ

・クリームバス

・アーユルヴェーダ など、、
他にもありますがこんなかんじです。

自分に合った目的と種類を照らし合わせてお店を選ぶといいですね。

ヘッドスパはカラーの前後どちらが効果的??

ヘッドスパをする際、カラーの前後によって髪や頭皮に与える影響が異なります。

ヘアカラー前

まずヘアカラーをする前にヘッドスパをし、その後にヘアカラーをする場合は、カラー剤による頭皮への刺激が問題になります。

なぜかというと、ヘッドスパによって頭皮の余分な汚れをクレンジングで落としているので、頭皮が非常に敏感な状態になっているからです。

そのためヘッドスパ後にカラーを施すと、頭皮がシミたり痛みを感じたりする事があります。

ヘアカラー後

一方ヘアカラー後にヘッドスパを施す場合ですが、こちらはヘアカラーの色落ちが問題になります。

カラーを入れたての髪の場合、ヘッドスパのクレンジング効果によって、ヘアカラーの色褪せが起こる場合があります。

なのでヘッドスパとヘアカラーは、同時に施すよりも一定期間間隔を空けてする方がよいです。

ヘッドスパの前後どちらかにヘアカラーを施したい場合は、ヘッドスパ前のほうがよいです。

ヘッドスパ後のヘアカラーは、頭皮を傷める危険性が高いのでおススメできません。

ヘッドスパによる頭皮へのメリット

ヘッドスパによるアプローチの最大のメリットは、毛穴の汚れを落として毛穴から綺麗にしてくれることはもちろん、血流アップにより、発毛、育毛に良いでしょう。また、お顔に触れることなくリフトアップ効果・美顔効果を得ることが出来ることです!

コメントは受け付けていません。