必見!デリケート肌の原因は!?食生活?睡眠不足?スキンケア?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

こんにちは。摂津市千里丘のヘアサロン あとりえ月の庭です。

「デリケート肌が辛い。」

「肌が弱くて、すぐに炎症やかぶれが起こっ。てしまう。」

なんて方は多いのではなでしょうか?

デリケート肌って本当に辛いですよね。

化粧水が合わなかったり、ヘアカラーをしても頭皮が痛かったり、パーマ液はしみてきたり。

すみません。

私情が入って熱くなってしまいました。笑

しかし、こんなに辛いデリケート肌は遺伝だけの問題なのでしょうか?

今回はデリケート肌の原因についてご説明したいと思います。

◆デリケート肌の原因は?

そもそもデリケート肌とはなんなのでしょう?

デリケート肌とは紫外線や洗顔料などの外からの刺激に弱い肌のことを言います。

つまり、デリケート肌の直接的な原因は乾燥などによる肌のバリア機能が弱くなっていることです。

バリア機能が低下することで普通の人が平気な洗顔料などでも影響を受けすぎてしまいます。

◆乾燥肌の原因は?

では乾燥肌にならなければいい。

ということで乾燥肌の原因を考えてみましょう。

みなさん食生活のバランスはいいですか?

昼夜逆転していませんか?

十分な睡眠は取れていますか?

これらは基本的な生活なのですが、意外とできていない方が多いようです。

これらをおろそかにするとお肌に必要十分な栄養が行き届かず、デリケート肌を作る原因となってしまいます。

◆間違ったスキンケアしていませんか?

確かにスキンケアは重要です。

しかし、間違ったスキンケアをしているとどれだけやっても効果は出ないでしょう。

クレンジングや洗顔に時間をかけすぎたり、洗顔料を泡立てずにゴシゴシしたり、肌にあっていない化粧水を使ったりしていませんか?

デリケート肌をケアするためには肌を潤してくれるセラミドという成分が入っている化粧水を使用しましょう。

セラミドが不足するとお肌は潤いを失い、刺激に弱い乾燥肌になってしまいます。

◆やはり遺伝も関係があります

今までの原因は遺伝があまり関係のないものでしたが、やはりデリケート肌には遺伝も大きく関わっています。

特に生まれ持って肌が弱かったり、アレルギー体質のであったりするとデリケート肌になりやすいです。

そういった方は一般の方より刺激に弱いため、より一層使うものに気を使う必要があるでしょう。

◆まとめ

いかがでしたか?

デリケート肌には確かに遺伝子の要素は大きいですが、それ以外の原因もたくさんあることがわかっていただけたと思います。

デリケート肌にならないためにはしっかりと規則正しい生活を送ることが非常に大切です。

この記事を読んだ今から試せることはあると思うので、改善に向けて頑張りましょう!

LINE@はコチラ
https://page.line.me/tsukinoniwa

コメントは受け付けていません。