女性必見!これからはクリスタルウェーブで傷まないパーマ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

こんにちは、摂津市千里丘のヘアサロン あとりえ月の庭です。

「パーマは髪が痛むからしない。」

「パーマを当てたいけど、髪が痛むから我慢している。」

なんて方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

実際、パーマをあてると髪は傷んでしまいます。

女性であると毎日すごく丁寧に手入れしていたのに、パーマを当てたことでバチバチの髪の毛になってしまうことも珍しいことではありません。

そうなってしまうのは本当に悲しいですよね。

そのため今回は新たなパーマをご紹介します。

◆髪を傷めないクリスタルウェーブとは?

一般的なパーマは髪の毛の組織を破壊することでウェーブをつけていくため、どうしても髪の毛のダメージが大きくなってしまいます。

また、熱による髪の毛や頭皮へのダメージも大きいです。

それに対し、今回ご紹介するのはクリスタルウェーブというパーマです。

クリスタルウェーブは一般的なパーマと違い熱を使わないでパーマをあてるため、熱による髪の毛や頭皮へのダメージはほとんどありません。

また、クリスタルウェーブではパーマ液にトリートメント剤が混ざっており、パーマの施術中も数回に分けてアミノ酸やケラチナミンなどのトリートメントを行うため、仕上がりは艶のある指通りの良い髪の毛のままパーマをかけることができます。

だからと言って効果が弱いということはありません。

髪質にもよりますが、パーマも2ヶ月前後は続くので十分と言えるでしょう。

◆クリスタルウェーブのデメリットは?

もちろんクリスタルウェーブにもデメリットはあります。

それはやはり価格にあると思います。

クリスタルウェーブはカット代を別で考えても、安くても1万円はかかってしまうため少し手が出しにくいイメージがあるかもしれません。

またパーマの持ちが良くないというデメリットもあると言われてきましたが、最近では先ほども書いたように2ヶ月近く持つこともあるため、少しずつ改善されていると考えられるでしょう。

◆まとめ

いかがでしたか?

クリスタルウェーブを行なっているヘアサロンでは店次第で一人一人に合わせてトリートメントしてくれるところもあるそうです。

トリートメント剤が配合されたパーマ液を毛髪内部に浸透させ、内部から毛髪ケアを行いながらパーマをかけて行くことでしなやかなカールを作り出すことができます。

そのためクリスタルウェーブではパーマを当てているにもかかわらず、あてる前よりもいい状態の髪の毛になることもあります。

髪の痛みでパーマを悩んでいる方はぜひ試してみてください!

LINE@はコチラ
https://page.line.me/tsukinoniwa

コメントは受け付けていません。