パサパサ髪にはアミノ酸!

Share on Facebook

こんにちは、摂津市千里丘のヘアサロン あとりえ月の庭です。

パサパサ髪の原因にはいくつかのことが考えられます。

たとえば寒風や紫外線などによってダメージを受けていることが、そのひとつとしては挙げられます。

また髪の材料となる成分が不足してしまっていることも原因のひとつです。

仮にダメージを受けていたとしても、髪の材料となる成分があればダメージ補修も速やかに行われやすくなります。

ですから髪の材料の不足は、ダメージを深刻化させ、よりパサパサ髪になりやすい原因だと言うこともできます。

では髪の材料である成分は何かと言うと、これはタンパク質です。

タンパク質は髪だけでなく、皮膚や筋肉と言った、体の大部分を構成している成分です。

ですから髪だけに留まらず、全身の状態を健康的に、より良いものにするためには、タンパク質の摂取は必要不可欠です。

タンパク質は食事から摂取することができます。

特にタンパク質が多く含まれている肉、魚、卵、大豆などあらゆる食品をまんべんなく食すようにすると、髪に対しての良い影響が期待できます。

ただしタンパク質は、分子としてはとても大きな分子をしているため、分解、消化に負担がかかりやすいのが難点です。

そこでおすすめなのが、タンパク質を構成している物質であるアミノ酸を摂取すると言う方法です。

簡単に言うとタンパク質を細かく分解したのがアミノ酸と言うことですから、アミノ酸をまとまった量、摂取することは、タンパク質を摂取しているのと同じこととなります。

アミノ酸にはいくつかの種類があり、それぞれに期待できる効果は異なります。

よって肉、魚、卵、大豆などをまんべんなく食べることは、より多くの種類のアミノ酸を摂取することにつながり、タンパク質単体を摂取するよりもより良い効果を期待することができます。

そして食事以外で摂取アミノ酸シャンプーを利用すると言うのも、パサパサ髪に働きかけるために効果的な方法です。

アミノ酸シャンプーは非常に低刺激で、かつパサパサ髪に不足してしまっているアミノ酸の補給に対しても効果が期待できるため、頭皮が敏感な人でも、やさしくヘアケアを行うことができます。

直接、髪にアミノ酸を行き渡らせることができるので、より高い効果を期待することができると言うメリットもあります。

加えてタンパク質を作るケラチンを利用するのも、パサパサ髪をケアするための方法として挙げられます。

ケラチンは18種類のアミノ酸が結合している物質で、髪の毛の主成分とも言うべき物質です。

よってこれが不足すると、髪の状態が悪化してしまう可能性も高くなります。

そのため食べ物から摂取したり、ケラチン入りのヘアケア製品を利用することが望ましいです。

LINE@はコチラ
https://page.line.me/tsukinoniwa

コメントは受け付けていません。