乾燥が気になる季節の「保湿ケア」

Share on Facebook

秋冬は外気が乾燥しやすくなります。

そんな季節にいつもと同じスキンケアをしていると、肌は乾燥しやすく、肌トラブルを起こしやすくなります。

どのような肌トラブルがあるのかというと、肌は乾燥するとツッパリ感がでてしまいます。

そして潤いのない肌は刺激に敏感になるため、メラニンが生成されやすくなります。

そのため、シミやくすみができやすくなります。

また、肌細胞自体がダメージを受けるとシワができてしまいます。

さらに乾燥を防ぐために皮脂が過剰分泌されることにより、それらが毛穴詰まりを起こして大人ニキビになりやすくなってしまいます。

このように肌は乾燥すると様々な肌トラブルを起こしやすくなってしまいます。

そのためしっかりとお肌を保湿することが必要なのです。

では、どのような保湿ケアをすればいいかというと、一手間追加するだけでも効果はあります。

例えばいつもは化粧水、美容液、乳液で終えているようであれば、最後の仕上げにクリームケアを追加するだけでも保湿効果が得られます。

また、いつもさっぱりタイプのスキンケアをしているなら、同じラインのしっとりタイプに変えると乾燥を防ぐことができます。

このように季節によりスキンケアを変えることで、お肌の乾燥を防ぐだけでなく、エイジングケアにもなるというメリットがあります。

肌は乾燥するとエイジングサインが出やすくなります。

そのためきちんと保湿ケアをすることでエイジングケアをすることにもなるのです。

一度、エイジングサインが出はじめると、その改善やカバーは大変です。

しかし季節に応じたスキンケアをすることでお肌をダメージから守り、アンチエイジングすることができるのです。

このように乾燥が気になる季節には、いつも以上の保湿ケアが必要です。

その方法としてはスキンケアの変更や追加が有効です。

しかし、中にはお肌が敏感でなかなかスキンケアを変えられないという方もいます。

そんな方は今お使いのスキンケアと同じラインのクリームを追加したり、しっとりタイプに変えたりなどの低刺激ケアがおすすめです。

また、最近は敏感肌・乾燥肌専用のスキンケアもあるので、そのようなタイプを使ってみるのも一つの方法です。

きちんとケアをすれば、アンチエイジングにもなるのでいつまでもみずみずしいハリのあるお肌でいられます。

LINE@はコチラ
https://page.line.me/tsukinoniwa

コメントは受け付けていません。