美容師のシャンプーの仕方はここが違う!

Share on Facebook

美容院でシャンプーをしてもらうと、髪質が変わったように感じる方も多いのではないでしょうか。

普通であれば、1日経てばすぐにべたついてしまう髪の毛も、美容院から帰った後は、髪の毛がサラサラで、数日経っても皮脂のにおいが気になりません。

美容院で使用しているシャンプーやコンディショナーの質が良いということも考えられますが、美容師のシャンプーの仕方に秘密があるのです。

皆さんは、普段どのようにシャンプーをしていますか?

毎日のことですので、特に何も意識せずに髪を洗っているという方もいらっしゃるでしょう。

実はシャンプーは髪の汚れを落とす目的だけでなく、頭皮をマッサージしながら、毛穴の汚れを綺麗にするという目的もあるのです。

美容師のシャンプーのポイントとして、シャンプーの泡立て方、手の動かし方の2つが重要になってきます。

1つ目のシャンプーの泡立て方ですが、出来るだけキメの細かい泡を作るように心がけます。

汚れは泡で包むことで落ちますし、細かい泡は頭皮や髪の毛に負担を与えません。

1度目に、さっと髪の毛全体の汚れを落とし、2度目で、頭皮を綺麗にクレンジングしていきます。

2つ目のポイントである手の動かし方についてですが、指の腹を使って、強弱をつけながら行っていきます。

爪を立てると気持ちいいという方も中にはいらっしゃいますが、頭皮が傷ついてしまい、フケや炎症の原因になるのでやめましょう。

指の腹に力を入れ、リズミカルに洗っていきます。

一般の方のシャンプーでは、指がしっかりと地肌についていないことが多いのをご存じですか?

シャンプー後も頭皮の臭いが消えないという方は、髪の毛だけを擦るようにして洗っている可能性があります。

その為、頭皮に皮脂や汚れが残ったままなのです。

地肌をマッサージしながらしっかり洗う事で、毛穴の汚れがすっきりし、血行が良くなり、その結果髪の毛が生き生きしてきます。

気持ちいいという強さと強弱で、かゆいところがなくなるまで丁寧に洗っていきましょう。

そして、すすぎはしっかりと行うことが大切です。

地肌にシャンプーやコンディショナーが付着したままだと、かゆみやフケなどの思わぬトラブルになることがあります。

このように、いくつかのポイントを押さえてシャンプーするだけで、ご自宅でも美容院帰りのようなサラサラの髪の毛を再現することができますよ。

勿論、シャンプーやコンディショナーのアイテム選びにも気を遣ってみて下さい。

コメントは受け付けていません。