あなたの輪郭は何型?輪郭に合わせたヘアスタイルとは

Share on Facebook

こんにちは、摂津市千里丘のヘアサロン あとりえ月の庭です。

自分の好きなヘアスタイルをする事もおしゃれを楽しむ事の1つですが、真似をしても写真で見たような髪型にならなかったり、何か違和感を感じるなど上手くいかなかったりが多いです。

それは輪郭に合わせたヘアスタイルを考えていないからという事が考えられます。

輪郭に合わせたヘアスタイルでないと顔が面長なのが余計に強調されたり、丸顔のボリュームが更に出てしまったりと自分のスタイルの印象を悪く見せてしまう事もあるのです。

タイプは主に3つに分かれるのですが、それぞれ顔の欠点をカバーできるような髪型のポイントが含まれています。

まず顔の縦横の長さが同じくらいでよく童顔と言われる方は丸顔タイプで、ワイドバングのような髪型は顔の大きさを強調させるので不向きです。

大きなポイントとして丸顔の人は、トップかサイドのどちらかにボリュームを出すようにするとすっきり見えます。

トップを膨らませて前髪をひし形のようなラインを作ったり、襟足にくびれを作るようにして前髪を揃えるなどのどちらかを選ぶ事で丸顔は解消されます。

サイドの髪で頬を覆うようにすると頬のふっくら感を隠す事ができるので便利です。

同じような顔型でも卵型の人は、サイドをにボリュームを持たせると横に足りなかったボリュームが出るので、顔のバランスが整って綺麗に見えます。

間違っても前髪をセンター分けにしたり、サイドがピッタリとくっついている髪型は余計に欠点が目立ってしまうのでNGです。

次にエラが張ってごつく見えてしまう方はベース型で直線カットのような顔のラインを強調させる髪型はNGです。

ベース型の人は、顔のラインがすべて出るヘアスタイルは避けてトップにボリュームを持たせたり、ウエイトポイントをエラよりも上に置くなど縦ラインを強調させる事で解消できます。

ベース型はとにかく顔周りに動きを作る事で角ばった男性よりの輪郭を女性らしいラインに仕上げていきます。

こうしてタイプに合わせた髪型を考えて作っていく事で自分の顔に自信が出てきますし、整形に頼らなくても綺麗な輪郭を作る事ができます。

輪郭に合わせたヘアスタイルが分かってもいても一番大切なのは美容師さんに的確に伝えられるかどうかです。

できるだけ担当の美容師さんとコミュニケーションを取りながら切ってもらう事で理想の髪型が出来上がっていくのです。

自分の顔のタイプを診断してみて、より自分らしさが引き出せる髪型にしていきましょう。

LINE@はコチラ
https://page.line.me/tsukinoniwa

コメントは受け付けていません。