体形によって似合う髪型が変わる?

Share on Facebook

こんにちは、摂津市千里丘のヘアサロン あとりえ月の庭です。

女性の中には「髪型で自分をもっと魅力的に見せたい」という人がとても多いものですよね。

その気持はとても良くわかります。

では、どういう髪型がいいのか、という髪型選びのポイントの一つが体型です。

体型で選ぶなら、まずは身長に注目したいところでしょう。
これは体の大きさや背の高さ、ボディラインなどによっても違います。

まずは身長です。

高身長の人は、基本的に何でも似合います。

ロングヘアなら自分の身長の高さを活かしてますます細く見せることができますし、すっきりショートヘアにしてもいいでしょう。

ただ、あまり長すぎると縦のラインを強調してしまうのです。

長い髪の毛をそのままにすると、ますます縦のラインを強調することになるでしょう。

この場合は毛先にボリュームを出し、上の方にボリューム感を出さないようにすると身長が高くなくすっきり見せることができます。

一方、ショートヘアはさらに身長を大きく見せてしまいます。

すっきりしていると今度は体中がスリムに見えるというメリットはありますが、身長を大きく見せてしまうのです。

この場合は必ず前髪を作り、顔を少し隠すと身長の高さがそんなに気にならなくなるでしょう。

お団子などの上に持ってくる髪型はよくありませんので、この点も覚えておきたいところですね。

このため、どちらがいいかということはなんともいえません。

基本的に長い縦のラインを活かす方向か、身長の3分の1くらいまでのロングヘアがいいでしょう。

長すぎると今度はあまり似合わなくなってしまいます。

また、低身長の人は、首当たりのフォルムを絞ったショートヘア、首辺りを絞ったウェーブなどがいいでしょう。

低身長の場合、残念ながらあまりロングヘアは似合わない傾向があります。

このため、長い髪型を意識するのならヒールを履いて上背を高く見せたりしましょう。

さらに、あまり重くし過ぎると今度は全体的に重く暗くなってしまいます。

このため、カラーを入れたり梳くようにして、髪を全体的に軽く空気感のあるものにしたいところですね。

もちろん、さっぱりしたショートヘアも似合います。

身長が高くないのなら、少し高く見せるテクニックもありますよ。

前髪はななめに流すようにして縦ラインを作ると、少しすっきりして見えます。

毛先を整えてみすぼらしくならないように気をつけましょう。

どちらでも無難なのは肩くらいのセミロングでウェーブや巻いているような髪型です。

ただし、あまり長くなるとどちらも野暮ったくなってしまうので、この点はよく注意しておきましょう。

このようなポイントを抑えて自分に似合う髪型を選んでみてはいかがでしょうか。

LINE@はコチラ
https://page.line.me/tsukinoniwa

コメントは受け付けていません。