髪が伸びるのが遅い理由は?

Share on Facebook

こんにちは、摂津市千里丘のヘアサロン あとりえ月の庭です。

髪が伸びるのが遅い原因はいくつかあります。

ヘアケアの方法が間違っていたり、生活習慣が乱れていると頭皮を傷めてしまったり、頭皮に栄養が行き渡らなくなり毛の成長が遅れてしまいます。

また、遺伝的に髪の成長が遅い場合もあり、その場合は治すことができません。

加齢により毛の成長が遅くなったりすることもあります。

身体的、精神的なストレスによっても抜け毛は増えるので、できるだけストレスのないリラックスした生活をおくるようにしましょう。

シャンプーの時に爪をたててしまったり、強い力でブラッシングをして頭皮を傷めてしまうと髪の成長が遅くなるので、刺激の少ないオーガニックやノン シリコン、アミノ酸系の成分で作られたシャンプーを使い指の腹でやさしく洗い上げて、コンディショナーやトリートメント剤を使い保護して下さい。

栄養の偏りも髪が伸びるのが遅くなる原因になるので、毛の成長を助けるフェリチン、亜鉛そしてビタミンB12、たんぱく質、鉄分を多く含む食品を積極的に摂ることが大切です。

頭皮が固いと栄養が頭皮の隅々まで行き渡らないので、頭皮のマッサージも大切です。

コメントは受け付けていません。