いつから成人式の準備をするべき?振袖の小物や注意点

Beauty, Asia, Seductive, Pretty, Bridal, Celebrate

 

成人式は一生に一度のイベントだからこそ、ゆっくりと行動したいものです。

 

ところが準備するべきものや、当日になって不安になってしまう人も少なくありません。

 

何度も経験したことがないからこそ、誰でもそんな気持ちになるもの。

 

そこで成人式でも安心して過ごせるように、注意点や振袖についても紹介しますね。

■いつから準備するべき?成人式の前日までにすべて済ませよう!

person walking on street while holding umbrella

 

まず成人式に予約に来た段階で、よく相談される内容があります。

 

それがいつから成人式の準備をするべきか?

 

早い段階から準備する人もいれば、ギリギリまでなにも準備していない人も少なくないでしょう。

 

ところが美容師目線から結論をいうと、間違いなく早めに準備しておいて損はありません、どれくらい早いほうがいいのか?

 

準備物を揃えるのだけを見れば、12月くらいがおすすめです。

 

年末年始はどこへ行っても人がいっぱいのため、準備をするのも面倒になってしまうでしょう。

 

逆にそれよりも早くに準備をしてしまうと、何を準備したか忘れてしまって、当日に焦ってしまう人たちをよく目にしました。だからこそ1ヶ月くらい前である、12月の頭くらいがちょうどいいわけです。

 

ところが振袖を決める場合は別であり、考えて動いていたほうがいいでしょう。

 

レンタル着物店では、前の年の成人式が終わった後のすぐに、売り出しのチラシを送るところもあるくらいです。

 

人気が高い振袖だとその時点で売り切れになる場合もあるため、おしゃれな振袖を探したいのなら、早めに動いておいてくださいね。

 

■成人式の前日までに準備するべきものとは?

person writing on daily report schedule paper

 

では成人式では何を準備するべきか、ご存知の人は少ないでしょう。

 

今の成人式は振袖を着るのが当たり前ですから、とりあえず振袖やその小物を集めてください。

 

小物については以下のものを探してみましょう。

 

  • 草履バッグ

  • 草履単品

  • バッグ単品

  • 半衿

  • 帯締め

  • 帯揚げ

  • 重ね衿

  • 補正用コットンやタオル

  • 足袋

  • ファー

  • 着付け小物

  • 長襦袢

  • 肌着・すそよけ

  • 振袖

 

パッと見た感じ多そうに見えますが、すべて呉服屋さんに行けば手に入ります。

 

また振袖をレンタルしている人なら、小物も一式入っているため、わざわざそろえる必要もありません。

しかしレンタル着物は、着付けサービスをしていない店舗なら、美容室に着物を持っていく必要もあるんです。

 

着付けをしてくれる美容室に相談しておくと、詳しいことを教えてくれるため、これも早めに相談しておきましょう。

 

この場合は12月よりもなるべく早めのほうがおすすめです。

 

さらに髪型に関する準備も必要のため、髪飾りも準備する必要もあります。

 

またそれに合わせて髪型を決める必要があり、スマホなどで髪型を決めておいて、早めに美容師さんに相談しておいてくださいね。

■成人式の当日では注意するべきポイントはあるの?

woman walking on isle

 

成人式当日になると、どうしてもばたばたしてしまう人が多くいます。

 

しかも着ているのは振袖のため、着崩れて美容室に戻ってきたお客様もよくいるんです。

 

なるべく落ち着くように意識し、着崩れないように動き回らないのもひとつの方法。

 

外に出歩く時、普段より足の歩幅を狭くしてみるといいでしょう。

 

それだけでも効果があるので、試してみてくださいね。

 

またアップにした髪は、いつも以上に盛っている状態のため、どこかにぶつけて崩れる可能性もあります。

 

車の乗り降りなど、特に気を付けてください。

 

もし崩れてしまった場合は急いで美容室に連絡して、治してもらってくださいね。

成人式といえばロングにしてアップに!髪型のおすすめと特徴を紹介!

Kyoto, Instant Shine, Kimono

 

成人式というのは一生に一度ということもあり、とにかく髪を切らずに伸ばしている人も多いでしょう。

 

そもそもなぜ成人式ではロングヘアにする人が多いのか?じつは以下のような理由があり、髪を伸ばしておしゃれになりやすいからなんです。

●成人式といえば髪をアップにするけどロングがいいのはなぜか?

woman standing in front of trees

 

ロングヘアになっていれば、どのような髪型でも対応しやすくなるため、美容師さんとしてはうれしいんですよね。

 

さらに成人式に出席するお客様も、自分の好きな髪型にセットができるため、安心できるでしょう。

 

これらの理由があって、髪を伸ばすのをおすすめしている美容師さんも、意外多くいるんです。

 

たしかにどちらもメリットがあって、いわれるとおりに髪を伸ばしてしまえば失敗はありません。

 

ところが実際のところ、ロングヘアでなくてもおしゃれにできる方法もあり、それは以下のポイントをおさえているから。

 

もともとロングヘアは自由度が高くなるため、以下のポイントを押さえやすいので、髪を伸ばしている人が多いと思っていいでしょう。

●ロングの髪型だとおしゃれに見えてしまう大きな理由

Hairstyle, Hair, Head, Blond, Girl, Child, Communion

 

ロングヘアはおしゃれな髪型になれてしまうので、美容師さんからもおすすめされた経験があるでしょう。

 

じつはロングヘアで成人式に出席してもらう理由は、崩れにくくセットができるからなんです。

 

ロングヘアとは髪の毛が長い状態のため、しっかりとピンなどで髪を止められるところが増えます。

つまり髪がまとめやすくなるため、自然と髪は長くしたほうがいいと、女性なら誰でも想像がつくでしょう。

 

だからこそ髪をロングにして、成人式に出席する人が多いわけです。

 

さらに振袖の鮮やかさに髪を馴染ませるのにも、ロングヘアはちょうどいいでしょう。

 

華やかに見せるためには、髪に動きを出すか、ボリュームを出すかの2パターンあります。

 

ロングヘアだとどちらも適していて安心!セットのバリエーションが広いため、華やかに髪にセットしてもらいやすいですよ。

●髪が崩れないためのロングヘアの成人式の髪型は編み込み

Bride's hair, styled with a hair ornament

 

成人式というのは時期的に冬というのもあり、雨や風がひどくなってしまうケースもよくあります。

 

そこで髪をしっかりセットができるロングヘアになってもらうように、美容師さんがおすすめしているわけです。

 

ただ髪型によったら崩れやすいものもあるため、崩れにくい髪型を選ぶ必要があります。とくに希望がないような人は、ロングヘアだと編み込みが無難ですよ。

 

髪を編み込んで少し緩くしてもらえば、それだけでもワンポイントになって、華やかさもアップできるでしょう。そして髪の毛同士が絡むことでもっと頑丈になりますよ。

 

●前髪のアレンジだけでも雰囲気が激変!

woman with straight black hair bun

 

ロングヘアは髪が伸びているところだけを見てしまいがちですが、前髪もアレンジしたほうが、メリハリがついてもっとおしゃれになるんです。

 

髪が長い分、あえて前に下ろして前髪を作ったら、可愛らしい雰囲気が出せるでしょう。

 

逆に前髪を上げてその部分だけでもボリュームを出してあげると、大人っぽいクールな感じになりますよ。

成人式でアップにした時の髪飾りはどれがいい?選び方をご紹介!

Beauty, Asia, Seductive, Pretty, Bridal, Celebrate

 

普段は髪飾りなんてつけない人でも、成人式だと晴れ着である振袖を着るため、しっかり髪飾りを選ばないといけません

 

しかし振袖なんて着たことがない人も多いため、髪飾り選びで困っている人も多いはずです。

 

そこで成人式で使う髪飾りは、どのようなものがいいのか、少し見てみることにしましょう。

●成人式で着るのは振袖!これを意識して髪飾りを選ぼう!

Flower, Nature, Tree, Kimono, Umbrella, Traditional

成人式では振袖を着ていくのが当たり前になりましたが、この着物の大きな特徴は、とにかく派手であること!

 

もともと結婚していない人だけが着ていた服装でしたが、今では晴れ着として扱われます。

 

そのため色使いからデザインまで、すべてが派手!

 

金色が使われているのは、むしろ一般的であり、そんな派手な服装に合わせて髪型や髪飾りも選ぶ必要があるんです。

 

そんな振袖の特徴を把握したら、おのずとどのような髪飾りを選ぶべきかわかるでしょう。

 

つまり成人式で選ぶべき髪飾りは、とにかく華やかで派手なほうがいいわけです。

 

もちろんただ派手なだけの髪飾りを選んだとしても、あまりおしゃれに見えない可能性もあります。あくまでこれは基本となるので、細かい部分は以下をチェックしてみてくださいね。

●襟や帯、小物に合わせた色やデザインの髪飾りにするだけもOK

Kimono, Japanese, Traditional, Female, Clothing

 

振袖が派手だから髪飾りも派手なものを選ぶべきなのは、何となくわかってきたでしょう。

 

では具体的な選び方も紹介しますね。

 

まず気になるところが、髪飾りの選び方として無難なのは、振袖で使う襟や小物などの色に合わせること!

 

結局は振袖であっても服と同じ感覚で選ぶのが無難なんです。

 

似たようなデザインならパッと見たら違和感がなく、むしろバランスが取れてしまうので、全体を見て髪飾りを選んでみましょう。

●髪飾り選びに迷ったら赤い髪飾りをおすすめの選び方

Kimono, One Crafted, K, Women, Japan

 

とはいっても初めて振袖を着るのに、失敗するのがイヤだと誰でも思いますよね?

 

洋服であっても誰でも最初は失敗して、それでコツコツ学習しておしゃれになっていくもの。

 

それなのに振袖は人生でそこまで着ないものですから、失敗したとしても当たり前です。

 

そこでそれがイヤなら、赤い髪飾りを選んでしまいましょう。

 

赤というのはおめでたい時に使う色のため、成人式にはちょうどいいだけでなく、なんとさまざまな振袖に合いやすい色でもあるんです。

 

迷ったらとにかく試してみてくださいね。

●豪華に見せるのがポイント!大きい髪飾りだとバランスがとれる

Japan, Kimono, Kyoto, Women, Person, Culture

振袖が豪華なわけですから、髪飾りも豪華にしておいたほうがいいのはわかりますよね?

 

そこでこれも手っ取り早い選び方のため、おすすめしておきます。

 

それは髪飾りそのものが大きいもの。これも成人式だからこそできる方法のため、試してみる価値があるでしょう。

 

そしてそれが物足りないというのなら、小ぶりのデザインの髪飾りと組み合わせてみてください。

 

これもバランスをとるのに適しており、選ぶのも楽しくなってしまいます。

 

派手なくらいがちょうどいいので、髪飾り選びとしては最適ですよ。

ノンジアミンカラーのメリット、デメリット

■ジアミンとは

最近の美容業界で良く聞くようになったノンジアミンカラーですが、髪がつやつやに染まる、アレルギーが起こりにくいということで良くわからないままに使ってみたいという方もいらっしゃいます。

ではノンジアミンカラーは本当にいいものなのか、どんな人に向いているのか、そのメリットとデメリットについてご説明いたします。

最初にジアミンとは何かご存知でしょうか。

かぶれなどのアレルギーを起こす物質ということでなんだか怖いと思っていらっしゃるかもしれませんが、ジアミンにも有益な効能があるのです。

それは色素として大変有能であるということで、ジアミンはヘアカラーの発色を良くし、髪色を長持ちさせる効果が高いのです。

しかし前述の通りアレルギーの発生率が高いため、頭皮に不安のある人はヘアカラーを楽しむことができませんでした。

そこで生み出されたのがジアミンを含まないタイプのヘアカラー、つまりノンジアミンカラーというわけです。

言ってしまえばヘナやヘアマニキュアのようにジアミンを含まないカラー剤はすべてノンジアミンカラーに分類されます。

■ノンジアミンでもしっかり染まるの?

ヘナやヘアマニキュアはあまりしっかりと染まらないイメージがありがちですが、染料の濃度を調整することでノンジアミンカラーでもしっかりと色づくものもあり、一度の染色でしっかりと髪色を暗くする白髪染めもあります。

ノンジアミンカラーの進化はそれだけではなく、以前はノンジアミンカラーでは難しかった明るい髪色の染色も可能になりました。

つまり「このノンジアミンカラーの染料さえ使えば誰でも思い通りに染まる」ということではなくて、お客様のご要望に合わせた調整が必要になるということなのです。

もちろんデメリットもあります。

それは通常のヘアカラーより色持ちが短くなってしまうこと、通常のヘアカラーほど多様なカラーバリエーションはないこと、白髪に着色した場合には日光のような強い光によって色が透けて薄く見えてしまう場合があるということです。

以上のようにメリット・デメリットを踏まえていただいて、美容室で希望を伝えてみましょう。

■ノンジアミンカラーの注意点

ノンジアミンカラーであればアレルギーは絶対に起きないというわけではないということもご理解いただきたいポイントです。

ヘナの原料は植物性ですがアレルギーを持つ方が全くいないわけではありませんし、ヘアマニキュアにはジアミンとは異なる染料や化学物質が含まれていますのでそれらにアレルギーを示す方も稀にいます。

もちろん低刺激でアレルギーを起こしにくいようになってはいますが、それでも絶対とは言えないのです。

しかしジアミンを含んでいる通常のヘアカラーに比べればその安全性は格段に上と言えます。

頭皮への刺激が少ないので頭皮についても安心ですし、髪の痛みが少なくツヤのある仕上がりになるというメリットもあります。

ジアミンかぶれが不安で普通のヘアカラーをあきらめていた方や髪の痛みに不安がある方には特におすすめですので、一度試してみてください。

 

白髪は染めたいけれどジアミンアレルギーという人のお悩み

■白髪染めの主成分はジアミン

ドラッグストアにはたくさんのヘアカラーが売られていますが、これらの大半に酸化染料の中の1つ、ジアミンという染料が含まれています。

白髪を染めるのに大きな役割を果たす染料なのですが、このジアミンにアレルギーを起こす人は多く、白髪染めができないという悩みを持つ人は多いと言えます。

ジアミンが起こすトラブルの一番はかぶれで、ヘアカラーでかぶれたことがある人は、その後、トライするのが怖くなるでしょう。

そんな人におすすめなのがノンジアミンカラーです。

 

■ノンジアミンカラーとは

文字通り、白髪を染めるための成分にジアミンを含んでいないヘアカラー剤のことを言い、一般的にはヘアマニキュアやカラートリートメントなどが良く知られています。

ヘアカラーでかぶれたことがある人は、ジアミンを含まないこれらのノンジアミンカラーを使用するのが安心です。

ただ、ヘアカラーでかぶれる要因でもっとも多いのがジアミンであることは確かなのですが、ヘアカラーにはほかにも過酸化水素やアルカリ剤など、かぶれを引き起こす要因を持つ成分がジアミンと共に含まれています。

そのため、仮にジアミンが入っていなくても、その他の成分でかぶれを起こす可能性を完全に否定することはできません。

とはいえ、ヘアカラーでかぶれを経験した大多数の人がジアミンによるものであることから、ノンジアミンカラーを使用ことでかぶれにくくなる可能性は高いでしょう。

 

■市販のノンジアミンカラーの種類

ジアミンを含むヘアカラーに比べると、かぶれにくいという性質を持つノンジアミンカラーですが、使う前にはパッチテストを行っておくことが大事です。

ノンジアミンでも完全にかぶれない保証はないからで、パッチテストをして大丈夫なら、ひとまず安心して使えるでしょう。

黒い色に染められればいいのなら、通称おはぐろカラーと呼ばれる非酸化染毛剤タイプがおすすめです。

酸化剤を使っていないのが特徴で、髪の内側で鉄イオンと多価フェノールが反応することによって髪が黒く発色し、白髪を目立たなくすることができます。

明るい髪色にすることはできませんが、安全性が比較的高いのがメリットです。

ヘアマニキュアと、昨今大人気の徐々に染まっていくという特徴を持つカラートリートメントも、基本的にジアミンフリーです。

ただ、ジアミンフリーでもかぶれてしまう人はいるので、実際にやってみないことにはわからないというのが正直なところでしょう。

 

■ノンジアミンカラーでの注意すべき成分

ノンジアミンカラーはその名の通りジアミンは含んでいませんが、色をつけるには髪のキューティクルを開いて染料を内部に浸透させる必要があるため、アルカリ剤が配合されています。

さらに明るい色にするために必要なのがライトナーで、これは過酸化水素水が原料です。

ジアミンにはかぶれてしまってダメだったけれど、上記の2つの成分は大丈夫という人なら、ノンジアミンカラーで白髪を染めることが可能です。

いずれにしてもパッチテストを行い、大丈夫かどうか判断する必要がある以上、ノンジアミンカラーならできるとは言い切れないと考えておくことが大事です。

 

成人式なのにベリーショートの髪型でもいい?アレンジ方法などを紹介

Woman Holding Red Rose

 

成人式に行こうと思っていても、今の髪型がベリーショートでセットができない?と悩んでいる人も多いでしょう。

 

そこでベリーショートでも、違和感なく振袖が似合ってしまう方法を紹介するので、ちょっと試してみてください。

 

しかし自分で何とかするのはご法度。基本は美容室へ行って、成人式までに相談するのが基本ですよ。

■成人式に行くならロングがいい?ベリーショートでもいいの?

Travel, Asian Women, Kimono

 

もともと成人式に行く場合、振袖を着て髪をアップにするのが基本です。

 

ところが髪をアップにすると、ある程度長さが必要だと思い込んで、ロングヘアにしている女性が多いでしょう。

 

かといってベリーショートが好きだからと、その髪のまま成人式に行くのもいいですが、さすがに違和感がありますよね?

 

その場合は少しでもいいので、セットをしたほうが振袖の雰囲気を活かすことができるんです。

 

つまりベリーショートでもセットできる方法があるので、成人式前に美容室で相談してみてくださいね。

 

なぜ美容室で相談する必要があるのか?

それは振袖の華やかさに、ベリーショートの髪が見劣りしてしまうからなんです。

 

セットをして同じように華やかにしておくと、振袖が活きておしゃれになりますよ。

■ベリーショートでも違和感を出さないためには美容師さんに相談

woman wearing black and white striped shirt

でもベリーショートの髪をどのようにセットのするのか、あまり意識できないかもしれません。

 

それもそのはず、ベリーショートだと、髪をピンで止めるのも難しくなってしまいます。

 

そこで髪のプロである美容師さんに、しっかり相談するといいわけです。

 

セットの経験が豊富な美容師さんは、ベリーショートの髪を何度もアップにした経験があるため、ちょうどいい髪型まで紹介してくれますよ。

 

ベリーショートの髪を振袖よりも華やかに見せるなら、ボリュームを出すか、編み込みなどのポイントを作るなどの方法がおすすめです。

 

髪が短いのにどうやって?と思うでしょうから、以下のアレンジ方法を見てみてくださいね。

■ベリーショートでも成人式でおしゃれに見せるアレンジ方法

White and Blue Hair Curlier

ベリーショートで髪を豪華に見せる場合、とにかく髪にカールを出して、ボリュームを出すといいでしょう。

 

この方法だと手っ取り早くて、簡単にセットができてしまいます。

 

わざわざパーマをかける必要もなく、ホットカーラーやヘアアイロンを使うだけでOK!

 

その日だけカールを出せていればいいので、美容師さんにセットをお願いしてもらいましょう。

 

それがイヤなのなら、タボといわれるボリュームを出すセットの道具を使って、自然にボリュームアップを狙います。

 

さらに地毛に逆毛を立てるだけでも、豪華に見えるので、そのあたりは美容師さんと相談してみましょう。

 

また編み込みなどで、ポイントを作ってしまい、髪に動きを出す方法もおすすめ!

 

編み込みの出し方次第では、ベリーショートに見えないばかりか、しっかりセットができるので崩れにくいところがポイントです。

 

そして髪飾りをつけてしまえば、ベリーショートに見えない髪型になりますよ。

■ベリーショートは1人でアレンジできないので美容室に行って予約だ

grayscale photography of woman getting her hair done inside salon

 

たしかに髪が短いとロングヘアの人に比べると、見劣りする部分はありますが、成人式は一生に1回しかありません

 

。ベリーショートだからと、成人式を欠席するのはもったいないので、美容師さんに相談してみてくださいね。

 

お願いする美容師さんによったら、むしろおしゃれに仕上げてくれるでしょう。

 

お顔がスッキリ見えるのがベリーショートの魅力でもあるので、振袖によったら逆におしゃれになりますよ。

気になり出した白髪をうまくぼやかす方法を知りたい

■ちらほら目立つ白髪をカバーするには

白髪染めをするほどではないけれど、ちらほらと白髪が目立ったり、染めたばかりなのに少しずつ目立ってきたりしたとき、皆さんならどうしますか。

美容室でカットやパーマなどのスタイリングに訪れるお客様からも、「白髪を簡単にぼやかす方法はないものか」というご質問を良くお受けします。

ご自身で簡単にごまかしたり、ぼやかしたりすることができる方法をご紹介します。

■明るい色のカラーで染める

頻繁に白髪を染めている余裕がないという方や、ちらほらあるだけで白髪を隠すためにあえて染めるほどでもないといった場合で、髪をお染めになっている方なら、カラーの選び方を工夫しましょう。

白髪があるからと黒に染めたり、年齢などを気にして暗めの落ち着きあるカラーにしたりするよりは、やや明るめのカラーにした方が白髪が目立ちにくくなります。

黒や暗めのダークブラウンで染めた場合、白い髪が数本でも表面に現れるだけですぐに目についてしまいます。

ですが、金色に近い色や明るいブラウンにすると、光の加減などもあって、白髪が混じっても見えにくいものです。

もちろん、ご職業柄やお子さまの学校行事などが頻繁にあって派手なカラーは無理という方もいると思いますが、染める機会がある方は、やや明るめのカラーを選ぶようにするのがおすすめです。

■ヘアカラースティックやヘアカラーファンデーションを使う

お出かけ間際や朝の身支度の際、鏡を見て白髪を見つけて焦るという方も多いのではないでしょうか。

こうしたときのために、すぐにその場で染められるヘアカラースティックやヘアカラーファンデーションを準備しておくと便利です。

各メーカーから様々なタイプや成分、色合いのもの、価格帯も様々のものが発売されていますので、希望に合うものを探してみてください。

選ぶポイントはやはり、ご自身の髪色や現在染めているカラーに合うかどうかでしょう。
黒、ダークブラウン、ライトブラウンといったラインナップが一般的です。

化学的な染料を使ったものと、天然成分100%の髪や頭皮により優しいタイプもあります。

使い方ですが、スティックは口紅のような形状をしており、1本から数本単位で口紅を塗るように髪に塗布します。

ファンデーションタイプはクリームファンデーションを塗るような感覚で、付属のスポンジを使って髪に塗りつける感じです。

短時間でカバーしたいなら、スポンジで塗るファンデーションタイプの方が、一度に塗れる面積も多く便利かもしれません。

お、スティックやファンデーションによる白髪染めはごく一時的なもので、その日洗髪をすれば落ちてしまいます。

そのため、基本的には毎日、お出かけ前にぼやかすといった感じになります。

■髪を束ねるか帽子をかぶる

後ろ髪や横の長い髪に白髪がちらほらあるという場合に簡単にぼやかすには、髪を束ねてしまうのが早いかもしれません。

横に結んだり、アップにすれば内部に入り込んで目立たなくなったり、ヘアスタイルの効果で気にならなくなります。

前髪ならヘアワックスなどを使って少し潤いを出しながら中に隠すことも可能です。
また、ターバンを巻いたり、帽子をかぶったりすることも外出時には手っ取り早いです。

 

白髪が気になりはじめた方が知りたい予防法や目立たなくするコツ

■白髪が目立ちはじめると気になり出す事

白髪がちらほら目立ちはじめると、これ以上増やしたくないと考える方や、簡単に目立たないようにしたいと考えるお客様から良くご質問が寄せられます。

白髪は歳を重ねれば当然のように出てくるものだから、予防なんてできないのではと思う方もいることでしょう。

ですが、気になるのは中年やシニアになったら出るといったものではなく、個人差があることです。

早い方では30代、中には20代後半でも白髪が増えてしまう方も少なくありません。
年代を問わず白髪が出やすくなる原因をご紹介しつつ、白髪の予防法や目立たなくする有効な方法をご案内していきます。

■白髪を予防するには

白髪を作らない、増やさないために大切なのは食生活、生活習慣、適切なヘアケアとストレスを溜めないことです。

では、1つ1つ詳しくご説明していきましょう。

まず、食生活ですがきちんと栄養バランス良く、しっかりカロリーをとっていますか。
栄養不足や水分摂取量の不足は白髪を進行させやすくします。

女性に多い過度なカロリー制限をするダイエットや、野菜やこんにゃくばかり食べるような方法は髪にとって危険です。

髪はタンパク質や水分で構成されていますが、皆さんが摂取した食べ物や水が消化吸収され、血液を通じて髪へと届く仕組みがあります。

ですが、心臓を動かすなど体の機能を維持するのに最低限のカロリーしか入ってこなくなれば、生命を維持するためのエネルギーへと回し、髪まで行き届かなくなります。

そのために、過度なダイエットは抜け毛や白髪の原因になるのです。

そうならないよう、カロリーが気になる方も低カロリー高たんぱくなササミや豆腐、鮭などの魚や卵をしっかりと食べ、炭水化物や野菜、果物と様々な栄養素をバランス良く摂るようにしてください。

水分をしっかり摂ることも大切です。

生活習慣で求められるのは適度な運動と十分な睡眠です。

髪が年齢の割に増えてきた方は不規則な生活を送っていないか振り返ってみましょう。

毎日の20分程度のウォーキングや自宅でできるストレッチなどでもかまいませんので、血流を促して頭皮の循環を高め、髪の毛先まで酸素や栄養が行き届くようにすることが大切です。

髪は寝ている間に作られます。

睡眠が不十分だと髪は老化する一方になります。

特に夜の10時から深夜2時の間は髪やお肌を育てる成長ホルモンの分泌が盛んになると言われていますので、この時間に熟睡できるようにしたいものです。

喫煙は体にも髪にも害を与えます。

タバコを吸うと体からビタミンCを奪い、髪の健康にも良くありません。

ストレスを溜めている方も要注意です。

ストレスは脱毛症の原因と思われがちですが、実は髪が抜けずに一気に白髪が増える方もいるのです。

仕事や家庭でストレスが溜まっている方は発散する方法を見つけたり、リラクゼーションしたりすることを心がけましょう。

■目立たなくするには

白髪は白髪染めで手早くカバーできますが、すぐに増えていたちごっこになります。

これを防ぐにはヘアカラートリートメントを併用するなど、日頃から少しずつケアをしていくのが有効です。

 

前髪が好みの位置に納まってくれないクセは直るの?

■クセ毛ではないはずなのに前髪が思うようにならないお悩み

ストレートヘアが自慢という方の中にも、前髪だけが思うようにならない、横に流れてしまう、好みではない位置でぱっくりと分かれてしまう、前髪がペタンとする、逆に浮いてしまうなど、その方ごとに様々なクセで悩まれている方が少なくありません。

クセ毛ではないはずなのに前髪だけが思うようにならないという方は、髪の乾かし方を工夫し、正しい乾かし方をするだけでクセが気にならなくなります。

髪を乾かす、ドライヤーを使う機会というのは、1日のうちなら主に2回考えられます。

1回は夜にシャンプーをして乾かすとき、もう1回の機会は朝にブローをするときです。

前髪のクセがカバーできるご自身でもできる方法をご伝授しますので、洗髪時は必ず、朝のブローはその方のヘアスタイルの必要に応じて実践してみてください。

■洗髪後の乾かし方がポイント

髪には形がつく瞬間、つまりクセができやすいときというのがあります。
1つは濡れている髪が乾いたときで、もう1つが髪に熱を当てて、その熱が冷めたときです。

つまり、先ほどご案内した洗髪をして髪を乾かす瞬間と、朝にブローをしてそれが冷めた瞬間が前髪のクセを作ってしまうかどうかの分かれ目になるわけです。

まずは誰もが行う、毎日かかせない洗髪時の乾かし方のコツをご紹介します。
中にはドライヤーの熱は髪を痛めるからと、自然乾燥をしている方もいるかもしれません。

ですが、自然乾燥はまさに前髪のクセを作るためにしているようなものです。
クセがそのまま乾いてしまうわけですから、おすすめできません。

自然乾燥は髪の水分も同時に蒸発させてしまうので、髪のパサつきの原因にもなります。

洗髪したらドライヤーで濡れた前髪を根元からしっかり乾かします。

熱で痛まないよう、同じ個所ばかり当てないように少しずつずらします。

指先で前髪の根元を挟んで左右にまっすぐ引っ張りながら乾かすことで、前髪がぱっくりと分かれてしまうようなクセを防げます。

指を使って理想の形を作りましょう。

乾かしたあと、思い通りにしたい方向へ向けながら、ヘアオイルをなじませてケアしてあげるのもおすすめです。

■朝のブローの注意点

前髪がまっすぐにならないという方は、朝のブロー時にも同じように指に根元を挟んで引っ張ったままで根元からドライヤーを当てましょう。

そして3秒ほど経てば、熱が冷めてまっすぐに伸びるはずです。

内側に浮いてしまうクセの場合は、根元を頭皮へと抑えつけながら、ドライヤーの熱を上から根元にしっかり当てましょう。

そして、熱が冷めるまで手で押さえた状態にすることで浮くのを防止できます。

髪は乾いたときと温められて冷めたときに形がつくと言いましたが、ブローは冷めたときを利用するクセの解決法です。

ぱっくり分け目ができてしまう方は、根元を軽く濡らしてから、ドライヤーで両サイドからしっかり根元を逆に乾かしていきましょう。

逆からトップへが基本です。

それでも思うようにならないとか、夕方までキープできるか不安な方は、毛先にヘアワックスを軽くつけて重さを与えてあげましょう。

 

成人式に似合うヘアカラーはどんな色?着物に合わせよう!

Photo of Woman Facing Away from the Camera

 

成人式といえば華やかなイメージがしますよね?

 

そこでヘアカラーをして、髪の色も明るくしてあげたほうが、雰囲気に馴染んでちょうどよさそうと思うでしょう。

 

ところが安易にヘアカラーをしてしまうと、あまりおしゃれに見られないので、せっかくの成人式なら振袖の色を見てヘアカラーを決めてくださいね。

●成人式でヘアカラーしようと思った人はちょっと待った!

Shallow Focus Photography Of Boy

たしかに成人式は20歳という節目であり、全国的に盛り上がるイベントとして有名です。

 

そこでヘアカラーをして派手にしようと思っている人も多くいるでしょう。

 

しかしヘアカラーをする前に、自分が着る予定の振袖をチェックしてみてくださいね。

 

成人式で使う振袖は、今ならさまざまなデザインが出回っているでしょう。

 

昔からある古典柄から、プリントされた洋柄のものもあります。

 

デザインや柄は後回しにして、ヘアカラーを選ぶ基準として効果的で簡単なのが、全体的な色使いです。

 

この色をチェックしてから、ヘアカラーの色を決めると、全体がまとまっておしゃれな雰囲気が出せますよ。

●まず振袖の色をチェックしてからヘアカラーの色を決めよう

https://images.unsplash.com/photo-1543176678-ff1c63bb8b6a?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1000&q=80

色をチェックしても、ヘアカラーの選び方がわからない…。

そう思う人が多いでしょうから、基本となるヘアカラーの選び方を紹介しますね。

 

その基本とは正反対の性質の色を選ぶこと!色使いが明るい振袖だと、髪は落ちついたヘアカラーをチョイスし、地味な色の振袖だと髪の色を明るくしましょう。

 

そうすることで全体のバランスがとれてしまえるわけです。

 

ちなみにこれは基本となるので、ヘアカラーに納得いかないのなら、以下の対策も紹介しますね。

●柄によったら黒髪にしたほうがいい場合もある

woman standing on gray floor

 

その基本と外れた選び方というのが、柄によってヘアカラーを選ぶという方法。

 

上記でも紹介したように、振袖の柄を大きく分けると、2種類に分けられます。

 

古典柄と洋柄。

 

この柄によって色を使い分けるだけでも、しっくりしたヘアカラーが見つかる可能性がアップするんです。

 

例えば古典柄なら、昔からある日本風に柄のため、髪も日本人らしく見せるために黒にしてしまいましょう。

 

もちろん振袖の色によっても変えてもいいですが、和柄で黒なら基本どんな色でも似合いますよ。

 

洋柄だと振袖ですが、和風にする必要もないため、髪の色を明るくしてもOK!

 

どうしてもヘアカラーをしたいのなら、振袖選びから洋柄と決めておくのもいいですね。

●ヘアカラーで色を派手にするなら振袖の色が地味な場合

Japanese girls in kimono

ヘアカラー選びで迷っているなら、成人式の前に振袖をチェックしたほうがいいという記事でした。

 

振袖の色によって選ぶのを基本とし、その色が明るいのならヘアカラーは暗くしてくださいね。

 

もちろん反対にヘアカラーで明るくしたいのなら、振袖の色は暗めの地味なものにすればいいでしょう。

 

ところが今の成人式は華やかにするのが主流であり、あまりこの方法に縛られる必要もありません。

 

一生で1回の成人式だからこそ、後悔のないスタイルで出席してみてくださいね。

 

ちなみにヘアカラーを美容室でお願いする場合、早めに予約をとっておき、なるべく成人式の近くの日にヘアカラーをしてもらいましょう。

 

そうすれば、きれいな色のまま、成人式に出席できてしまいますよ。